アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 1歳5ヶ月 > title - 初めての同年代の子とのコミュニケーション(17ヶ月・1歳5ヶ月)
2011年06月19日 (日) | 編集 |
【子育て支援センター&幼児のコミュニケーション関連記事】
子育て支援センターへ赤ちゃんを連れて行く (10ヶ月)
一時預かり所の親子ひろばにて 【子育て支援センター併設】
子育て支援センターの楽しい遊具・おもちゃ&優しいスタッフさん
保育園併設の子育て支援センターへ行ってみる (10ヶ月)
ママ友グループの恐怖を乗り越え子育て支援センターへ (10ヶ月)
【赤ちゃん・子供のおやつ】 カリスマ先生の絶品パンケーキ (10ヶ月)
【節分と豆まき】鬼のお面をいただいた(13ヶ月)
【人見知り】他の子供達が怖くて遊べない (17ヶ月・1歳5ヶ月)
人見知り・場所見知りを克服したい【再チャレンジ】(17ヶ月・1歳5ヶ月)
大人としか遊べない子供【同年代の幼児が怖い】(17ヶ月・1歳5ヶ月)
恥ずかしがりやさん同士のコミニケーション (1歳6ヶ月・18ヶ月)
【幼児の母性・父性?】いきなり抱きつかれる(1歳6ヶ月)
一人で小山に登れるようになった(1歳10ヶ月)
他の子供を恐れずコミュニケーションをとるようになった (2歳10ヶ月)
自分から他の子に平気で近づくようになる (2歳11ヶ月)
無視されたり逃げられても お友達の輪に入っていく (3歳)
保育園で遊ぶ子どもたちの輪に入れてもらい一緒に遊ぶ 【2日目】(3歳)
保育園で遊ぶ子どもたちの輪に入れてもらい一緒に遊ぶ 【3日目】(3歳)
■【遊具に一人で入る】 親がいなくても他の子と一緒に遊べるようになった (3歳1ヶ月)


子育て支援センターでいつものごとく、ぼにょ郎、私、先生の三人で遊んでいました。

その時、ガラっとドアが開いて、一組の親子が入ってきました。

すぐに遊び始めたので、いつもは他の時間に来られているのか、お部屋に慣れていました。


子供さんは、ぼにょ郎とほぼ同じくらいの月齢。

活発に走ったりしています。

ぼにょ郎はと言うと、やっぱり他の子が怖いのか、
私の足にしがみついて、その子から目を離しません。


私は思い切って、「一緒にに遊びましょう」とその親子のおままごとに近づきました。

ママさんも「遊びましょう」と言ってくれて、ぼにょ郎と子供さん(A君とします)も
ぐっと距離が近づきました。

A君はしっかりした感じで落ち着いて遊んでいます。

ぼにょ郎はA君を見ながら別に遊び始めました。


ママさんに「A君は落ち着いて良い子ですね」と言うと
「上に保育園に通っているお兄ちゃんがいるからですかね」とのこと。

おままごとで遊びながら、A君が小さなコーヒーカップを手に取ったので、
「かんぱーい」と私もカップを持ってA君のカップにくっつけました。

A君は「!!」という表情をしました。


私はカップをぼにょ郎に持たせると、またA君に カチャッと「かんぱーい」を一緒にしました。

ぼにょ郎は、恥ずかしそうな顔をして私に抱きつきました。

でもA君が自分から、ぼにょ郎のカップに「かんぱーい」をしてくれました。


その時の、ぼにょ郎の顔がキラッと光って嬉しそうで、
とってもニコニコして私も嬉しくなりました。

ぼにょ郎も、A君とコミニケーションがとれて嬉しかったんだと思います。

表情で「Aくん、かんぱーいボクにしてくれたよ♪」と私を見ます。


A君のママさんが「初めてのお子さんですか?」と聞いてきてくれました。

「Aの上の子も、ぼにょ郎君みたいに初めは他の子と全然遊べませんでしたよ。
 でも、保育園に入ってから慣れていったから大丈夫ですよ」
と、コメントをくださったみなさんと同じことをアドバイスしていただき嬉しくなってしまいました。

 
家に帰って、ヘムさんに

「今日ね、ぼにょ郎の顔がキラッと光ったんだよ」と話しました。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
良かったです
こんにちは。ぼにょ朗くん、お友達と一緒に遊べてホントに良かったですね♪
ぼにょ朗くんの顔がキラッと光って嬉しそうだったのが何か目に浮かびます♪
奥さんとぼにょ朗くんの頑張りの成果ですね(^O^)。
ぼにょ朗くん、A君とカンパイが出来て良かったですね♪記事を拝見していて、私まで何か嬉しい気持ちになりました♪

奥さんもホットされたり嬉しい気持ちになられたのでは、ないでしょうか♪
2011/06/19(日) 13:01:30 | URL | ハム #-[ 編集]
ハムさんへ
ありがとうございます♪
本当に喜んで帰ってきました^^
ハムさんまで嬉しい気持ちになっていただいてありがとうございます><;
ぼにょ朗はそういう時、私や妻には見せたことがないような笑顔を見せるので、本当にキラッと光っていたんだと思います(笑)。
実はその後、スシローでばったり隣同士の席になってしまいましたw
おかあさんと、A君、A君のお兄ちゃん、三人でいらしていたのですが、お母さん一人で、男の子二人の面倒を見ながら食事されていて、すごいなぁと思ってしまいました。
2011/06/19(日) 21:49:51 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック