アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 10ヶ月 > title - 【離乳食】赤ちゃんにお椀の中身(ご飯)を自由に触らせてみる (10ヶ月)
2010年11月22日 (月) | 編集 |
9ヶ月くらいから、食べさせている離乳食のお椀の中身を
触りたくて仕方なさそうなぼにょ朗。

自分で食べたいというわけでもなさそうです。

とにかく触りたいという感じ。

観念した妻が自由にさせることに・・・・。


P1070748.jpg
ニッコニコ・・・・どんだけ嬉しいんだい・・・・。

初めて好きに出来るご飯に大喜びです。


P1070868.jpg
ずーと、こうやって触りたかったんだねぇ・・・・好きに触りなさい♪

P1070772.jpg
不思議そうにご飯を見つめたり触ったり

P1070831.jpg
食べてみたり

P1070949.jpg
30分くらい好きに触っていたでしょうか。

かなり満足気な表情ですね!


P1070959.jpg

ぼにょ朗は大喜びですが、そう何度も出来るイベントではありませんねコレは・・・・。

服もプレイマットも粘々になったご飯で大変でした。

でも一度好きに触らせたら、以前ほど必死にお椀の中身を触ろうとしなくなったのでした♪



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
子供は好奇心の塊ですもんね~
危険なことじゃなければ、本人が満足して納得するまでさせてみるのもアリですよね^^
でも、そこでちゃんと大人しく言うことをきくぼにょ朗君がえらいなぁ。
ヘムHEMさんが撮影されるぼにょ朗君の表情、いつも笑顔がいっぱいで生き生きしてるので、見てるだけでこちらまで嬉しくなっちゃいます^^
父の愛情の成せる業なんでしょうね~♪
2010/11/22(月) 00:51:18 | URL | naka #3/VKSDZ2[ 編集]
nakaさんへ
ありがとうございます♪
危険なことだけじゃなく、後始末が大変なこともなるべくしてもらいたくないものです(笑)。
好きに触ったら、中身がどういうものかわかったか、飽きたかしたのでしょうねw
愛情はnakaさんの写真からもたっぷり出てますよ~♪
2010/11/22(月) 01:02:06 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
カメラ目線
最近、ぼにょ朗君、カメラ目線多くなりましたねぇ。2代目あっくん襲名の権利を獲得しました。元気にもりもり食べて、ご飯に興味をもって、いうことなしじゃあないですか。ちらかるのは仕方が無いですねぇ。ある程度の大きさの固形物だとちらからないかもしれません。最近息子は、味付け海苔で小さく撒いたおにぎりを好んで食べます。これはご飯がちらからないですよ。
2010/11/22(月) 13:44:32 | URL | イワノビッチ #-[ 編集]
NHKの投稿サイトにアップした「手作りあいうえおカード」のアニメムービー。
(コメントページへ突然割り込みメールしてすみません。失礼をお許し下さい。)
-----------------------------------------------♬
NHKの投稿サイトにアップした「手作りあいうえおカード」のアニメムービーの評判が良くてホッとしました。
他のムービー(ひとくちサイズ プチムービー)も評判が良かったので一緒にまとめて見れるようにアメーバのブログサイトの1ページを利用してムービーボックスを作りました。

http://ameblo.jp/pecky2amb/
(♪ケイタイで見ると楽しいです。)

です。
(コメントページは「URLのクリックでオートジャンプ」が機能しないようなので、すみませんが「URLをコピペしてリターンキー」でおねがいします。)

コメントを残しやすくなったのでそちらもよろしくお願いします。
どうもおじゃましました。
2010/11/22(月) 14:46:09 | URL | teckon(てっこん) #-[ 編集]
イワノビッチさんへ
2代目あっくん御襲名ありがとうございます♪
これで流し目を覚えたらおひねり飛んでくるかしらw
ほっぺ君はもう味付け海苔食べてるんですよね!
成長が早い早いw
次の記事はおにぎりのことを書こうと思っていたんですが、ぼにょ朗も海苔が本当に好きなんです。
海苔でまいて固めてあげるアイデア良いですね♪
出来るだけご飯後のお掃除は楽にしたいものです;;
2010/11/22(月) 15:46:36 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック