アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 帝王切開・出産・産後 > title - 【鬱病・欝病】産後のうつ(帝王切開・出産・産後)
2010年08月23日 (月) | 編集 |
産後5日目だったと思います。

なんだか涙が出てくるんです。



きっかけは親戚がお見舞いに来てくれた時の会話でした。

「大きくなったら車でお出かけしましょうね。」

赤ちゃんに話しかけてもらっていた時のことでした。

何故だかその「大きくなったら」の想像をして、車に乗る子供の姿まで出てくるのですが
私はおいてけぼりで見送っているのです。

その時急に涙が出そうになって

「ちょっとトイレへ」

私だけ部屋を出ました。

部屋を出て何歩か歩くうちにポロポロ涙が溢れていました。

トイレに着く頃には嗚咽が漏れていました。



なにか心のバランスが崩れるんでしょうか?

私は正直にヘムさんに心の中を話すことにしました。

いつも私の話を真剣に聞いてくれるヘムさん。

ありがとう。

上に書いたことを話したとき、どうしてそんな考えになる?って顔してたけど
私のことを理解しようと一生懸命話を聞いてくれました。



「俺たちの子供なんだから、勝手になんて連れて行かないよ、大丈夫だから。」



その涙をきっかけに訳もなく泣いていました。

ただ爪を切っているだけなのに

ご飯を食べているだけなのに

涙・涙・涙

その涙を何度も看護士さんに見られて心配されていました。



退院の日になっても涙が止まりません。

お世話になった看護士さんに感謝の気持ちもありましたが

帰った後の不安の方が大きかったかも知れません。



その涙は産後三週間位続きました。

でもいつの間にか涙は消えていました。

少し赤ちゃんのお世話になれた頃だったと思います。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
10カ月も
一緒だった半身を失った(外に出してしまった)身体のスキマと、漠然とこれからの子育てに不安を感じる心のスキマが、心身のバランスを崩してしまうのかもしれません。
妻もずいぶん長いこと、情緒不安定な状態が続きました。
こういう時、話を聞いて涙を受け止めてくれる存在がいるって本当に心強いものですよね。
悲しみは1/3に、喜びは3倍に。
ヘムHEM家の皆様に幸あらんことを^^
2010/08/23(月) 02:04:12 | URL | naka #3/VKSDZ2[ 編集]
nakaさんへ
ありがとうございます。
半身がなくなるってゆうの本当にそうですよね。
nakaさんの奥様もそうだったんですね。
nakaさんご夫婦はまた特別大変な苦労を超えてらっしゃるので・・・・・・。
ブログを読ませていただいていると、奥様と一緒の経験をした時に、はたして自分に乗り越えられるだろうかと思ってしまいました。
でもそれは奥様の強さと、nakaさんの優しさで乗り越えたのだろうと思います。
何かを乗り越えたご夫婦のブログはたとえ文章でも違う輝きをはなっていますよね。

>悲しみは1/3に、喜びは3倍に
本当にそうですねー!
子供ができて余計にそう思うようになってしまいました^^

2010/08/23(月) 09:19:12 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
これも母性なんでしょうか・・・
育児をしていく中で体力が低下し憂鬱に・・・というのは私の妻のケースでしたが、出産直後からも始まるものなのでしたか。。
赤ちゃんが自分の体から離れてしまったというのは夫からは想像もつかない程のものなのでしょうねぇ。
何言ってんだと怒らずにきちんと受け止めてあげられるヘムHEMさんは本当に優しくて大きな心の持ち主なんですね。屋久杉のように。。
2010/08/23(月) 10:40:46 | URL | イワノビッチ #-[ 編集]
イワノビッチさんへ
屋久杉とは><;
産後の急激なホルモンの変化でうつ症状が出る女性結構多いみたいですね。
更年期の女性ホルモン減少で鬱を発症される方も多いですが、そのくらい人間の体ってホルモンに支配されてるんですねぇ。
ホルモンだけじゃなく、育児の疲れからってゆうのは私もわかります><;
ここだけの話、最初の1ヶ月夜中に何度か小声で「コノクソガキー!」と言ってしまいました・・・・。
だから大きな心の持ち主じゃないんですよー;;
2010/08/23(月) 11:03:44 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
私も、出産直後朝になり、隣に子供がいるだけで嬉しくてないていました。鬱ではないのですが、精神バランスがとれてなかったと自負しています。
こんな時に、聞いてくれるご主人じゃないと育児拒否になっていくのかもと、思います。
本当に、育児に協力的なヘムさんと結婚して幸せですね
2010/08/23(月) 19:20:16 | URL | マミ #-[ 編集]
マミさんへ
そうゆうバランスの崩れ方もあるんですねー!
マミさんのお話がなければ全然知らないところでした。
それだけ出産の女性の体への負担とエネルギーはすごいってことなんだと思います。
生まれた後は、自分をコントロール出来ないくらいに消耗してしまってるんでしょうね。

私の場合、多分年齢とかもあるんだと思いますよ?w
色んなコトしたいざかりの二十歳頃では今のように子育ても妻に協力もできたかどうか・・・・。
2010/08/23(月) 20:51:59 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
私も同じ・・・あでも、ちょっと違うかな?
私も出産の後で、悲しく感じました。

子供ばかりもてはやされて、私には「がんばったね。ありがとう」なんて言葉がけも誰からも無くて、なんだか寂しくなっちゃった。。
って、ちょっと違うかな?

ヘムさんに相談したり、泣いたりされる奥さんは素直な方ですね!ブログにも書きましたが、、最近もう一度、育児のうつになりまして・・・ようやく復活して来ました。奥さんの素直さにあやかりたいです。
2010/08/24(火) 08:24:17 | URL | めありぃ #mQop/nM.[ 編集]
あめりぃさんへ
あ・・・・それすごくわかります。
自分をその立場で考えたら実はそんな酷いことはないですね・・・・。
一番頑張って大変な思いもして耐えてきたのに生んだら知らん顔って・・・・なんだか考えたら怖くなってきました。
知らず知らずのうちに自分もそうやってたんじゃないかとか><;

あめりぃさんも大変な思いされてたんですね。
もう一度ってことは二度目???;;
あめりぃさんのコメントのお陰で、今まで気にもしたことなかったところを気づかせていただきました。
本当にありがとうございます!
2010/08/24(火) 12:11:26 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック