アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 3歳11ヶ月 > title - 折り紙を折る・夢を織る (3歳11ヶ月)
2013年12月07日 (土) | 編集 |
ここ2,3日、急に折り紙に興味を持つようになりました。

今日は、ココスで貰ったドラえもんのぬりえの紙を、鼻歌交じりで自分なりに折っていました。




ぼにょ朗 『おりがみをおる~♪ ゆめをおる~♪♪』



『あれ、ぼにょ朗すごく良い歌だねそれ?』と言うと、


『きゃーーーーーーーーー!!!』

と、ベッドの上に走って逃げ、顔を真っ赤にして恥ずかしがっていました。



いつも陽気に色んな歌を歌っているぼにょ朗なので、
その歌を恥ずかしがる理由が判らないのですが、



もしかして、自分で作った歌・・・・???



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
私の中で勝手にメロディーできちゃったんですが、ぼにょくんのオリジナルメロディーが気になる。
しかし、ナイスな詩ですね。恐るべし…
2013/12/07(土) 22:53:13 | URL | よっち #-[ 編集]
すごい!
折り紙を折る 夢を折る
この歌詞、何気にすごいと思います!
折り紙のCMきますよ!
2013/12/07(土) 23:40:11 | URL | さとっち #-[ 編集]
詩人ですねえ~
何気なく作った歌なんでしょう~でも、素敵な歌詞。。ご両親がきれいな言葉を使うからなのかな(^-^) 子供の感性はキラキラしていますね。

折り紙・・こないだボクが「ひとりで折ったよ!」の作品(ただの二つ折り)を広げていたら、何故元に戻してしまうのかを追求されて・・大事な作品だったのか!!と気づきました。。

ママ友・・ママである人で友達だからだと思ってました。パパである人と子供関係で知り合えばパパ友???

難しいですよねえ~。ママ友も・・。だって共通項って同じくらいの年齢の子供がいるってことだけで、バックグラウンドや年齢などなど全く違うんですもの。 すう~と!?ママ友になじんでいるヘムさんがすごいと思います。私も実際にお会いしていたら、すう~と自然に友達になっているのかな(^-^)

そう・・子供の可愛さと疲れは別者ですよね。言い訳ですが・・ウチは旦那の休みが少ないので私の負担が大きいです。プラス未熟でわがままな私なので、疲れもあいまってイライラしちゃい 強く怒ってしまう→自己嫌悪の日々です。

先日「ママ~これよんで~」とボクが持ってきた紙芝居のタイトルがたまたま??「ガミガミおかあさん」だったので、リアルに私かい!?と苦笑でした。。
2013/12/08(日) 01:54:44 | URL | 未熟ママ #-[ 編集]
ぼにょ朗君、すごいですね!!

綺麗な歌詞ですね(*^_^*)。実際にどんなふうに歌われたのかが気になりました。

恥ずかしがるぼにょ朗君がまた、微笑ましいし可愛いですよね(*^□^*)。

多分、自分で作った歌なのでしょうね♪

子供は、発想が豊かで感心しますよね。
2013/12/08(日) 06:32:44 | URL | ハム #-[ 編集]
よっちさんへ
よっちさん、ぼにょ朗の詩を褒めて下さりありがとうございます♪

メロディーは、本当に文章のまま語尾を伸ばす感じの鼻歌でしたw
どこかで歌われている歌なのか、ぼにょ朗に聞いても恥ずかしがって教えてくれないので、ネットで調べてみたのですが該当するような歌詞の歌がありませんでした。

よっち姉さんの閃いたメロディーがすごく気になります・・・・(笑)
2013/12/08(日) 09:35:29 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
さとっちさんへ
さとっちさん、歌詞をお褒め下さりありがとうございます♪

「折り紙のCM」って、よくよく考えたらなんだか噴き出してしまいました(笑)

この間、ぼにょ朗が「トラを作って!」と折り紙を持ってきたので、youtubeを見ながら作ろうと思ったら、予想以上の難しさで挫折していまいました・・・・
これだけ時代が便利になって、解説が丁寧でも出来ないって・・・・折り紙は奥が深すぎます><;
2013/12/08(日) 09:43:09 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
折り紙って、
突き詰めると奥が深いんですね!?
虎なんてあるですか!なんか自分もハマりそう。
ぼにょ郎くんは、夢を織り、ヘムさんは骨をおる(労力的な意味で^_^)
やっぱりいいな~
2013/12/08(日) 13:31:38 | URL | さとっち #-[ 編集]
未熟ママさんへ
きれいな言葉・・・・そのように素敵な人物に想って下さり本当に嬉しい・・・・ありがとうございます;;
(下品な人間だということがバレるので、未熟ママさんには絶対に会えなくなりました;爆)

これが本当に自分で考えた歌詞だとしたら、子供の感性って未熟ママさんが言われるように本当にキラキラしているんですね。
ぼにょ朗がそんなことを考えられるとは思ってもみなかったので夫婦でビックリです。

うわぁ、ボクチャンの作品を未熟ママさんが開いてしまったお話、私も絶対同じことをしてしまうと思います。
たった一つ折っただけの紙でも、子供にとっては大切な一所懸命作った「作品」だったんですね!
もう悲しいほど自分がその子供時代のことを忘れてしまっていますが、子供ってなんてひたむきで純粋なんでしょう。
これは大人になった今でも忘れてはいけないことだと気付かされました。
未熟ママさん素敵な体験談をありがとうございます^^

やはり、私も、ママのお友達だから「ママ友さん」という呼び方で合っているようですね(笑)
未熟ママさんが言われるように、ママ友さんって年齢層や職業、ファッションなど本当に幅広いです。
10代後半から40代までいるんですからそれはそうですよね。
赤ちゃんの時から付き合いのあったママさんも、違う幼稚園に入ってしまうとなかなか会う機会がなくなってしまいました。
妻を見ていても、仕事(パート)を変わってしまうと、仲良くしていた人ともなかなか会う機会も連絡も減ってしまっているようです。
どんなに仲良くしていても、やはり「仕事」や「幼稚園」などの軸があってこそ楽しく話せる付き合いというのもあるのかもしれませんね。
そういった意味では、赤ちゃんの時からどんなに時が流れても入園しても、未熟ママさんをはじめ、変わらず温かいコメントをくださる方々につつまれ恵まれ、皆様とずっとお付き合いできることに本当に感謝しています。

私はバスの送り迎えで、ママさんとお話をさせていただきますが、未熟ママさんが同じバスのママさんでしたら、朝子供をバスまで送りに行って、そのまま夕方のお迎えの時間まで喋っていそうで怖いです(笑)

よく記事やコメントに書かせていただくのですが、帰宅が遅かったりなかなか休みがとれないご主人の奥様は、どれだけ大変な思いをされているんだろう・・・・といつも考えます。
家事・育児・お風呂・寝かしつけ・ご主人の帰宅後のご飯など、私一人だったら本当に倒れてしまうと思います。
私は自営なので、育児に関してよく妻に負担をかけてしまいますが、それでも二人がかりで育児をすることも多く、そんな二人でもかなり消耗しきっている状態です。
そのせいか、ウチも疲れからつい子供を怒ってしまうことが多い毎日です;;
むしろ、未熟ママさんのような愛情深いお優しい方が、疲れからつい怒ってしまうという同じ状況で、私としては安心してしまいました^^

「ガミガミおかあさん」は、すみません・・・・爆笑してしまいましたwww
ボクチャン可愛い(*^_^*)
2013/12/08(日) 14:18:09 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
ハムさんへ
ハムさん、お褒め下さりありがとうございます^^

毎日怪獣のように暴れて叫んで、こんなときだけ恥ずかしがるって?!・・・・と思うのですが、余程恥ずかしかったのでしょうか(笑)

歌い方は、本当に「ふんふん」というような鼻歌だったので、記事に書いてある語尾を伸ばすようなそのままの歌い方でした。

もしこれが自分で考えた詩だったとすると、子供って知らない間にそんなに成長をしているものなんですね。
私と妻は、ぼにょ朗がまだそんなことを考えて言うなんて夢にも思っていなかったのでビックリでした。
2013/12/08(日) 14:25:06 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
さとっちさんへ
折り紙、ビックリするほど奥が深いですね><;
とりあえず、小学生の時に女子に作ってもらっていた手裏剣を覚えて、ぼにょ朗と遊ぼうと考えています♪

>ぼにょ郎くんは、夢を織り、ヘムさんは骨をおる(労力的な意味で^_^)

また爆笑してしまった・・・・、さとっちさん上手いですよねぇ・・・・
座布団合戦では、さとっちさんに勝てる気がしません><;


次の舞台は、小洒落たお下品なダジャレ合戦でよろしくお願いします(爆)
2013/12/08(日) 14:36:51 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック