アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 3歳4ヶ月 > title - 半袖・半ズボンを泣いて嫌がり靴下を履かないようになる(3歳4ヶ月~3歳7ヶ月)
2013年11月12日 (火) | 編集 |
【関連記事】
【幼稚園入園後】病気ばかりの毎日、その後の登園イヤイヤ病 (3歳6ヶ月)
【真夏に裸足でスニーカー】幼児の足と靴のニオイ (3歳6ヶ月)





ぼにょ郎は5月にインフルエンザにかかりました。

P1860578.jpg
【5月1日 3歳4ヶ月】

こんな時期に?と思いましたが、
初めての集団生活なので色々な病気にかかるのは仕方ないことだと思いました。


P1860591.jpg
【5月3日 3歳4ヶ月】


高熱も下がり、登園できる頃は半袖を着ていく気温になっていました。

「今日から半袖Tシャツで幼稚園に行ってね」と着替えを用意していましたが、
「半袖嫌なの、さむいの」と、どうしても着てくれません。

根負けして 「自分の好きな服を着なさい」と言うと、
引き出しからトレーナーとジーパンを出してきました。


そんな日が何日も続き、気温もどんどん夏日になっていきます。

ぼにょ郎が幼児園に行ってる間に、トレーナーとジーパンは片付けてしまいました。

それでも長袖Tシャツと長ズボンに自分で着替えてしまいます。

幼稚園から帰ってくると 汗まみれの髪、背中はあせもができてきました。


こんなに半袖・半ズボンを嫌がるのに、そのうちに靴下を履くのを嫌うようになりました。

P1860633.jpg
【5月14日 3歳4ヶ月 ズボンと靴下の間に肌が露出するのを泣いて嫌がる】


P1860875.jpg
【5月22日 3歳4ヶ月 靴下を「履きたくない」と泣いて嫌がる】


P1860930.jpg
【5月23日 3歳4ヶ月 この日も靴下を嫌がって大泣き】



その上、『ジャンパー着たい』と始まったので、
さすがにこれを着せたら暑くて嫌がるだろう・・・・と思い、
パジャマの上に着るモコモコのガウンを着せてあげると、

P1860904.jpg

ゴキゲンで快適そう・・・・もう呆れて手の施しようがありません。



P1860704.jpg
この時期、幼稚園から帰ってくると、家族で山の中に、ぼにょ朗の大好きな水遊びに行って気分転換をするようにしていました。幼稚園のことを忘れて存分に遊ばせるというのもありましたが、水遊びをすれば半袖・半ズボンを着てくれるかも・・・・という狙いもありました。


一週間後

P1860953.jpg
ビックリするくらい半袖・半ズボンを狙う効果がありませんが(笑)、ぼにょ朗自身非常に楽しんで遊んで、次の日も元気に登園していくのでこれはこれで良かった気がします。

P1860960.jpg




クラスの中で、ぼにょ朗一人だけ長袖・長ズボンになってしまい、汗の量も半端無いので、
担任の先生に相談して、幼稚園で先生に半袖シャツと半ズボン、スニーカーソックスに
着替えさせていたくことになりました。

先生とお着替え出来るのが嬉しいのか、幼稚園では抵抗なく着替えていたそうです。


でも、家に帰ってくると同時に着ていたものを脱ぎ捨て、
即、長袖長ズボンに着替えていました。



鯉の餌場
P1870418.jpg
【6月9日 3歳5ヶ月 『外に遊びに行く時は半袖じゃないとダメだよ』 泣いて嫌がりましたがなんとか着てくれました】



プールが始まり、先生の手を煩わせてはいけないと思い相談し、
担任の先生と主任先生から、ぼにょ郎に「半袖を家から着ておいで」と話してもらいました。

「わかった」と答えたそうなのですが、
その日、園バスから降りてきたぼにょ郎の顔は真っ青でした。

買い物があったので、そのままスーパーに連れて行くと、お店の中で急に泣き出しました。

「どうしたの?抱っこしようか?」と、声をかけても聞こえないくらいの大声で泣いています。

「わかんないの わかんないの わかんないの」と泣きます。

あまりに大きな泣き声なので通りすがりの人が見ていきますが、
ぼにょ郎がどうやってもその場を離れないので困ってしまいました。


ぼにょ郎が泣いている理由は何となくわかっていました。

先生達から囲まれ面と向かって「半袖を家から着ておいで」と言われ、
「わかった」という話の中で、自分は嫌なのに返事をした事。

先生達が凄く怖かったんだなと思いました。

今までになかった経験に、ぼにょ郎の心は怖くて怖くて
小さな塊になってしまった様に見えました。


先生に話しをしてくださるように頼んだのは私自身なので、凄く責任を感じました。

もっと子どもと向き合って話せばよかったと思いました。





ぼにょ郎の幼稚園は、夏休みの間少しだけ預かり保育があります。

園バスでなく送り登園になるので、ヘムさんに運転をお願いしていました。

いつも着替えさせてくださる先生ではなく、日替わりで違う先生が担当になるので、
園に着くと車の中で半袖、半ズボン、靴下に着替えさせてから玄関に連れて行ったそうです。

幼稚園の駐車場で着替えると、意外にもすんなりと着替えてくれたそうで、
幼稚園に着くとぼにょ朗の心構えも切り替わるようだと言っていました。




話は変わって、

ぼにょ郎のお婆ちゃんは40年以上前から喘息持ちで、夏でも長袖を着ています。


「私ね、ぼにょ郎の半袖嫌がる気持ちわかるの。長いこと喘息の薬を飲んできたせいか夏でも手足が冷えるのよ。ぼにょ郎も慣れない幼稚園生活で色々な病気をもらっての投薬で抗生物質の薬を飲むでしょう。多分、手足が寒いんだと思うんだよね 肌を出すのが寒いんだと思う。」


そういえば「半袖嫌なの、さむいの」とぼにょ郎は常に言っていました。

経験してみなければ理解らないものですね。

お婆ちゃんが、ぼにょ郎を理解してくれていて良かったです。





お盆になる頃、最後の預かり保育の日に強烈な風邪をうつされてきたぼにょ郎。

高熱があったので病院に行くと、点滴になるのはわかっていたので
半袖を着せて連れて行きました。

P1880327.jpg
【8月23日 3歳7ヶ月 この後、一ヶ月以上にわたって治ってはうつされの病気を繰り返し】

それからお出かけの時は半袖と約束をして、
家に帰ってからの着替えは、ぼにょ郎の好きなようさせていました。

38度も気温があれば、エアコンを付けていたとしても暑いので、
だんだんと外で着ていたTシャツのままで家でも過ごすようになりました。

ぼにょ郎も次第に気にならなくなってきたのか、
それっきり半袖・半ズボンを嫌がらなくなりました。


10月になり肌寒い日が増え、長袖Tシャツを着るように言うと
少し嬉しそうに着替えていました。


~妻のメモより~ ヘムHEM加筆



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
記事を拝見してぼにょ朗君が先生に言われて半袖、半ズボンを家で来てくるのを嫌なのに返事をしたお話のところに何か胸が痛くなりました。


ぼにょ朗君も辛かったですし奥さんも辛かっただろうなぁと思いました。

おばあちゃんがぼにょ朗君の気持ちを経験からわかってくれていたのは、良かったですし有難いですよね。
幼稚園から帰って来たら自然の中でぼにょ朗君の好きなように伸び伸びと遊ばせてあげている様子に見習わないとなぁと感じました。
遊んでいるぼにょ朗君、とても楽しそうですよね♪

幼稚園に行くと色々な病気をもらって来るし移し移されな感じですよね。

まあ、そうやって抵抗力がついて行くのでしょうが(^o^;。

うちは、入園してから風邪や結膜炎によくなり病院の梯子が多かったです。まあ、熱がなかったのが幸いでしたが。


年少さん時期もあと5ヶ月もないですので、お互いに今の時期を楽しみたいですね。

病気にも出来るだけ気を付けて過ごしたいですよね(^o^;。

ヘムHEMさんご夫妻、お疲れさまでした。
2013/11/12(火) 10:20:28 | URL | ハム #-[ 編集]
ハムさんへ
ハムさん、ぼにょ朗と妻に共感してくださってありがとうございます。

この半袖イヤイヤに関しては、夫婦で本当に長い間試行錯誤しました。
まぁ、そんなに半袖嫌がるなら着せなければ?というお話なのですが、脱水症状を起こすのでは?と心配になるほどの汗をかいてくるのでとても心配でした。(何もしていなくてもすでに頭はビッショリ状態)
夏日に厚着をしていて汗ビッショリというのは傍目にもおかしな感じなのですが、自分の状態をまだ上手に伝えられないぼにょ朗の様子を後々から思い返すと、やはり婆ちゃんが言っていたのが正解なんだろうなと感じました。
靴下を嫌がる理由がわからないのですが、幼児のすることにイチイチ理由付けはいらないのかもしれませんね(笑)

ハムさんの息子さんは、色々な病気を幼稚園でもらっても熱がでないのが凄いですね!!!
病気に負けない身体をしていらっしゃるですね。
ぼにょ朗も、最近やっと咳や鼻水をだしても熱が出ないようになりました。
以前はそれが始まると自動的にその後熱を出す・・・・というパターンだったのですが、無理にでも食べさせるようになって変わってきたようです。(まだまだ痩せっぽっちですが)
病気を繰り返し、食が細くなってきてからはどんどんひいては長引き・・・・の連続で、小児科の先生に『一度ゆっくり休んでしっかり食べて太りなさい』と言っていただけたのが良かったです。


年少の時期があと5ヶ月ないって拝見して夫婦で『ギョッ!』となってしまいましたw
もうそんな時期なんですね><;


前回、ぼにょ朗の嘔吐の記事http://bonyoro.blog133.fc2.com/blog-entry-1308.htmlがありましたが、妻が昨日の夜から全く同じ症状で今日点滴してもらってきました。
ぼにょ朗は元気でしたが、妻は完全ノックアウト状態でフラフラで、子供からうつる症状の凄まじさに戦々恐々です・・・・
ぼにょ朗が元気すぎてピントきませんでしたが、やはり風邪の一種だったのですね。
いつもは、そこまで酷くならない妻なのですが、最近の睡眠不足と疲れで一気に酷くなってしまったようです。

今日、点滴するときに看護師さんに『こういった症状の方はいらっしゃるんですか?』と聞いたところ、『まだいないなぁ・・・・流行の最先端ですね♪』と言われて爆笑してしまいましたが、先日インフルエンザB型のお子さんがいらしたようで、いよいよ始まったかという感じでした。

ハムさんも十分お気をつけを!
疲れを貯めこまず睡眠をしっかりとってくださいね。
2013/11/13(水) 00:29:34 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
切ない…!
記事にしてしまえば、まあそういうことだった、という話なので
しょうが…。
その間の、毎日毎日の生活の大変さを考えると切なくなりました。
ヘムHEMさんご夫婦も大変ご苦労なさったと思うし、
ぼにょ朗君も…ね。
小さな胸で、新しく慣れない冒険の日々を受け止めようと
がんばっていたのでしょうね(涙)

うちの息子も来春から幼稚園に通いますが、
まだまだ幼い様子を見ていると、本当に大丈夫?と心配になります。
私が子供のころは、2年保育でしたもん。
もう一年、親元で過ごしてから幼稚園に通い始めるのとは
ずいぶん違うだろうなぁと思います。

それにしても、ヘムHEMさんご夫婦は、まさに「愛情たっぷり」で
ぼにょ朗君に向き合われていて、本当に尊敬します!

奥様の体調はいかがですか?
いよいよ風邪やらウィルスやら、おそろしいシーズンになりましたね。
早く良くなられますように!

私も疲れをためないように、頑張らなくては!
最近の息子の口癖は「は~、疲れが取れないわ~!」です(爆)
私がよく言ってるんだろーな…。
2013/11/13(水) 17:20:16 | URL | ちょび #0GJF2ts6[ 編集]
こんばんは
奥さん、体調は、いかがですか?早くよくなりますように。お大事になさって下さいね。

今年は、秋があまりなく急に冬が来てしまいましたね。

体調も崩しやすくなりますよね(>_<)。

ヘムHEMさんも気を付けてくださいね。

ハムも気を付けます(*^_^*)。
2013/11/13(水) 19:53:36 | URL | ハム #-[ 編集]
ちょびさんへ
ちょびさん、とても嬉しいご理解本当にありがとうございます^^
まさに記事にしてしまうと、ちょびさんの言われるとおり「そういうことだった・・・・」で終わってしまっていますね(笑)
たった半袖・半ズボンのことなのですが、なんだか本当に大変な時期でした・・・・

ちょびさんのお気持ち、本当によくわかります。
ウチも、いざ来年から幼稚園という時期、『この子本当に幼稚園入っても大丈夫なのかしら・・・・』と夫婦で思い悩んでおりました(笑)
ぼにょ朗特に人見知りが酷かったので・・・・
私は保育園に入ったばかりの頃、園の門につかまってずっと泣いていた記憶があるので、それに比べるとぼにょ朗はよくやっている方だと思いますw
確かにもう一年親元にいられたらまた随分と違うかもしれませんよね♪
うちはもう、「悪魔の三歳児」がスゴくて、「早く幼稚園いってくれ~」状態でした・・・・(爆)

ウチを「愛情たっぷり」とお褒め下さりありがとうございます!
毎日怒ってばかりなのですが、怒る前まで何度も優しく言っているのでもうちょっと怒る前にやってくれって話なのですが・・・・><;
コメントを拝見させていただいていても、ちょびさんのお子さんへの優しい愛情が伝わってきますよ(*^_^*)

妻は昨日の午後からやっと少し回復し、今日の朝やっと食事がとれるようになりました。
妻への心配り本当にありがとうございます。
やはり妻がいない生活はキツイです・・・・いつもどのくらい助けられているか身にしみました。

息子さんの、「は~、疲れが取れないわ~!」は爆笑してしまいましたwww
たぶん言っていますね(笑)・・・・でもこれはもう仕方がないw
ウチも夫婦で毎日言っていたような気がします。
そして今でも言っているようなw
2歳児3歳児を相手にするってそういうことですよねぇ♪
ちょびさん本当に毎日お疲れ様です^^

寒くなりました。
お身体本当に大切になさってくださいね。
2013/11/14(木) 11:39:26 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
ハムさんへ
ハムさん、ご心配本当にありがとうございます。

昨日の午前中にまた点滴をしていただき、あまりに快方にむかわなかったので、肝臓すい臓の検査もしていただいて「異常なし」で、その後、病院を出てから急に具合が良くなってきて、今日の朝はしっかりご飯も食べられるようになりました。

妻に倒れられると家の中が本当に戦争状態で大変で、有り難みが身にしみました。

疲れのためこみと睡眠不足の恐怖を改めて味わいました。
お互い気をつけましょうね><;
2013/11/14(木) 11:46:57 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック