アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 3歳9ヶ月 > title - またもや咳と熱、そして迫り来る点滴の恐怖 (3歳9ヶ月)
2013年10月02日 (水) | 編集 |
8月・9月は、ぼにょ朗を始め家族で病気浸けだった一ヶ月。

ブログの再開記事にも書きましたが、最後やっとぼにょ朗の熱が下がり、『このまま幼稚園に行くとまたすぐ風邪をうつされる』との小児科の先生の言葉で、一週間幼稚園を休み栄養をしっかりつけさせました。


週明けの火曜日(月曜祝日)から元気に登園していきましたが、金曜日の夜に空咳をコンッ!と一つしました。

ただの空咳一回なのですが、ずっとぼにょ朗の病気と向き合ってきて、毎回このパターンから病気が序々に酷くなっていっていたので不安を感じました。

昼間は変わらず元気で咳などもしないのですが、土曜の夜は少し咳き込んでいました。

寝ている途中、降りてくる鼻水が痰がからんで咳が出ているようでした。

風邪になるパターンももう同じなら、かならず週末にひくところも同じなので不思議なものです(笑)。



日曜日の明け方、また酷い咳と少し微熱があったようなので、午前中に小児科に走りました。

うちの地域には、土曜と日曜の午前診療をしてくださる小児科の先生がいらっしゃるので本当に助かっています。

P1890585.jpg


「病院へ行く」とわかった瞬間、ぼにょ朗は不安で一杯なようでした。

しきりに『点滴はしない?』と聞いてきます。

今まで点滴は全然平気だったのですが、この一ヶ月でした10回ほどの点滴がよほど辛かったのか、点滴を嫌がって嫌うようになってしまったのでした。


待合室で待っていると妻から電話が。

吸入器が病院にあったのを見たことがあるから、してもらえるようなら先生に頼んでもらえないかという電話でした。


ぼにょ朗の喉を診て薬の処方、診察が終わった時に吸入がしてもらえるかどうか先生に聞いてみました。

先生は明るく『いいよいいよ♪』と二つ返事。

でも今掃除中(消毒中?)でこの小児科に吸入器がないから、上の階の看護師さんに頼んでね、とのこと。


いつも診察が終わった後、点滴になっていたぼにょ朗はしきりに『点滴ない?点滴いやなの』と先生に言っていましたが、『今日はないよ。大丈夫(^^)』との先生の言葉に安堵していました。

先生の指示書を持って上がっていく先は、いつもぼにょ朗が点滴してもらう部屋があるので、上がっていくまでも『点滴ない?点滴ないよね?』としつこく迫られ続けました。


上の階のナースセンターで指示書を渡し、吸入をお願いすると、通された部屋が、よりにもよってぼにょ朗が何度も痛い思いをした点滴の針をうつ部屋・・・・

ぼにょ朗の顔を見ると緊張で青ざめていましたが、吸入器から出る白い煙を見たところでやっと安心したのか笑顔で口を開けていました。

P1890601.jpg


ぼにょ朗にとっては大冒険のようでしたが、私も子供の頃、注射が嫌で嫌でたまらなくて母に『注射はする?』としつこく聞いていたのでぼにょ朗の気持ちがすごくわかります。


その日曜の夜に前の夜中より酷い咳はありましたが、月曜の朝には熱も咳もなかったので登園。

帰ってきても元気だったのですが、月曜の夜中に前日の夜中よりももっと酷い咳が始まり、見ていられなくなったので、体を一度起こして落ち着かせ、咳がおさまるまで一緒に「ドラえもん」のDVDを見ていました。

寝ているよりも起きている方が咳は楽なようです。


明け方(午前四時)頃でしょうか、ぼにょ朗の体に触ってみるととても熱くなっていました。

熱を測ると38.8℃あり、幼稚園を休むことに。

午前中、妻が耳鼻科に連れて行ってくれましたが、妻に抱っこされないと寝ないぼにょ朗の咳攻撃を、就寝中顔に受け続けた妻は帰宅後そのままダウン・・・・。


この病気の一ヶ月、弱り切っていたぼにょ朗は37℃くらいの熱でも弱々しかったのですが、一週間滋養と休息をを摂り続けたせいでしょうか、39℃近い熱でも普段と同じように元気。

大好きなペネロペの音楽に合わせてベッドでピョンピョン飛び回ります。

元気がないのも親として非常に心配なのですが、元気すぎる幼稚園児の看病というのも本当に困りものです。

午後三時頃、熱のせいか電池が切れてきたのか少し大人しくなってきて、妻に解熱用の小児用座薬(アンヒバ)をお尻に入れられるとそのまま眠ってしまいました。

2013y10m02d_014146688.jpg

なんとかご飯を食べられるので、今回は点滴はしなくても済みそうです。


現在、火曜日午前2時、熱は39℃。

P1890768.jpg

また病気の連鎖がスタートしないか戦々恐々の日々です。



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
おはようございます
ぼにょ朗君も奥さんも大丈夫ですか?熱が下がるといいですね。

病気の連鎖は、恐怖ですよね(>_<)。うちも入園するずっと前に一家で全滅→回復→全滅の繰り返しな時期があったのでわかります。
ぼにょ朗君、点滴がよほど辛かったのでしょうね(>_<)。胸が痛みました。
病院、頑張りましたね。

熱があっても元気な幼児の面倒を見るのも大変でしょうね。

ヘムHEMさんも色々と大変でしょうがダウンしないといいですね。

奥さんとぼにょ朗君は、一日も早く回復されるといいですね。

ブログ更新も大変な時にありがとうございます。

なかなか、難しいとは、思いますがあまり、無理は、なさらず過ごされて下さいね♪

2013/10/02(水) 08:16:52 | URL | ハム #-[ 編集]
ご無沙汰!
お帰りなさい!
待ってましたよ!

って出遅れてしまいましたけど、
お気に入り登録の一番TOPにいまだ君臨していますよ。
時々覗いてみては「まだか・・・」
幼稚園がきっと大変なのね。。。と思い耽ってました。

インフルエンザや謎の病気に苦しめられてたなんて、大変でしたね。
ぼにょくんも頑張ったんですね。

今年1年は覚悟ですね。
うちは保育園で乳児だったこともあり、3歳までの1年半は病気ばかりしていました。
2人とも男の子だからでしょうか?よく熱を出しました。
(不思議と今はほとんど出しません。)

RSウィルス(次男入院)や喘息、水ぼうそう、手足口病、溶連菌、アレルギー紫斑病(長男2回入院)、・・・
慢性中耳炎で1年以上通院し、鼻水吸引器も購入したりして、あらゆるものにすがる感じでした。

世の中にはどんだけ病気、風邪があんのよー(涙)
有休との戦いでした。入園当初は年間30日以上休みました・・・

点滴が嫌だというぼにょくんの話。
長男の事を思い出しました。
予防接種で泣いたことがなかった長男ですが、点滴の太い針を手の甲に刺すのは相当痛かったようです。
それ以後、針を見ると発狂しました。(今は落ち着きましたけどね。)

いろいろな病気の中で幸いなことは、私がうつらないことです。
インフルエンザの時も子供を隔離し一人看病に当たりましたが、
うつりませんでした。体質が違うのかな?
看病していない旦那がうつりましたけど・・・(なんでやねん!)

だから家族で患ってしまったと聞いて、どんだけ大変だったろうと思います。

子供のウィルスや風邪は弱くないらしいです。
大人がうつるとさらにひどくなったりするようです。

いろいろ書きましたが、
とにかくブログ再開すごくうれしいです。
これからも応援しています。





2013/10/02(水) 16:44:10 | URL | はせあつ #-[ 編集]
ハムさんへ
ハムさん、ありがとうございます^^
妻はさすが母親と言った感じで元気に、ぼにょ朗は相変わらず熱があります><;


>病気の連鎖は、恐怖ですよね(>_<)。うちも入園するずっと前に一家で全滅→回復→全滅の繰り返しな時期があったのでわかります。

た、大変でしたね;;
全滅した時の絶望感といったら・・・・どうやって今日を乗り切ったらいいんだろうと泣きたくなりますよねぇ。


>ぼにょ朗君、点滴がよほど辛かったのでしょうね(>_<)。胸が痛みました。
病院、頑張りましたね。

ずっとでしたからさすがに嫌になったのかもしれせん。
置針になると、固定されて普段手が使えないのでそれもかなり嫌がっていました。

熱があって元気な幼児はホント大変です;;
いつもよりもヤンチャでわがままになることも多いので、手厚く優しく看病してあげたくても怒ってしまうこともあります。

ブログ更新を気にかけてくださってありがとうございます(*^_^*)
今回は、なるべく換気にきをつけて、ぼにょ朗の風邪を夫婦でもらわないよう気をつけています。
お陰で私は今のところ鼻水止まり♪
ご飯も普通に食べてくれるので(若干少ない)、点滴は多分・・・・大丈夫だとは思うのですが。

夕方・朝方にかけて涼しくなってきました。
ハムさんご一家も体調管理気をつけてくださいね^^
2013/10/03(木) 06:58:05 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
バンタン少年団です。
バンタン少年団です。
ブログ更新お疲れ様です。
また、見に来ます。

バンタン少年団
2013/10/03(木) 19:11:38 | URL | バンタン少年団 #JGxFnu32[ 編集]
はせあつさんへ
はせあつさん、お久しぶりです^^
ご心配おかけして本当に申し訳ありませんでした><;


>お気に入り登録の一番TOPにいまだ君臨していますよ。

ありがとうございます;;
はせあつさんのお気に入りのTOPにしていただいて・・・・そんな方をお待たせして・・・・ちょっと首をつってきます・・・・


>今年1年は覚悟ですね。
うちは保育園で乳児だったこともあり、3歳までの1年半は病気ばかりしていました。
2人とも男の子だからでしょうか?よく熱を出しました。
(不思議と今はほとんど出しません。)

やはり一年は病気ばかりと聞きますがそうだったのですね・・・・><;
はせあつさんは男の子二人の病気を経験していらっしゃいますもんね。
その、はせあつさんの「(不思議と今はほとんど出しません。) 」とのお言葉・・・・希望をもってしまいます♪


>RSウィルス(次男入院)や喘息、水ぼうそう、手足口病、溶連菌、アレルギー紫斑病(長男2回入院)、・・・
慢性中耳炎で1年以上通院し、鼻水吸引器も購入したりして、あらゆるものにすがる感じでした。

す、すごい数と種類ですね><;
ウチは今でも目の下真っ黒ですが、はせあつさんは比にならないほどの大変さですよね・・・・
ぼにょ朗は入院はしたことがないのでまだ軽い方なんですねぇ・・・・
あらゆるものにすがるお気持ち、すごくわかります;;
一年以上の通院、本当に大変でしたね。


>世の中にはどんだけ病気、風邪があんのよー(涙)
有休との戦いでした。入園当初は年間30日以上休みました・・・

これ、今本当にそう思います。
もう相当いろんな病気もらっているはずなのですが、今だにすぐもらって帰ってきますし;;
会社を休みながらだと大変ですよね・・・ママ友さんは急に会社を休まなければいけないことが多々あり「肩身が狭い」とおっしゃっています><;


>点滴が嫌だというぼにょくんの話。
長男の事を思い出しました。
予防接種で泣いたことがなかった長男ですが、点滴の太い針を手の甲に刺すのは相当痛かったようです。
それ以後、針を見ると発狂しました。(今は落ち着きましたけどね。)

お兄ちゃんもでしたか!!!
先輩ママのはせあつさんの経験談、本当にありがたいです!
大人でも嫌なんですから、小さな子どもでは当たり前ですよね・・・・
先々落ち着いたという経験談は夢と希望がもてました(*^_^*)


>いろいろな病気の中で幸いなことは、私がうつらないことです。
インフルエンザの時も子供を隔離し一人看病に当たりましたが、
うつりませんでした。体質が違うのかな?
看病していない旦那がうつりましたけど・・・(なんでやねん!)

ホント失礼なのですが、爆笑してしましました・・・・
はせあつさんすごいですね!!!
身体がもともと丈夫でいらっしゃるのか「自分が倒れるわけにはいかない」という気合がすごいのか。
病気にかからず家族を守るママ・・・・一家の宝だと思います^^

ほんと「なんでやねん!」ですよねwww
私も含め男って弱いなぁ><;


今また、ぼにょ朗がふせっているので、はせあつさんのコメントと経験談が本当に心強くて有難いです!
子どもの風邪、弱くないですよねぇ・・・・何度ももらいましたが本当に苦しいです。

今、窓を開けていたのですが寒くて閉めました。
季節の変わり目です、はせあつさんも十分体調気をつけてご家族の守護神としてまた頑張ってください♪
私もまた、はせあつさんの楽しんでいただけるような記事を頑張ります。
また、はせあつさんの経験談教えてくださいね(*^_^*)
2013/10/03(木) 20:40:12 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
バンタン少年団さんへ
バンタン少年団さん、ありがとうございます♪
また遊びにきてくださいね^^
2013/10/03(木) 20:44:07 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
いかがですか?
その後、ぼにょ朗君のおかげんはいかがですか?

ぼにょ朗君が病気で、ヘムHEMさんもまだ万全じゃない中
更新ありがとうございます。

なるほど~そんな風な感じで病気になったり通院したり
なさっているんですね。
うちには、8月で3歳になったばかりの息子がいまして、
来春から幼稚園に通います。
幼稚園に行ってくれたら…しめしめ、自分の時間が持てて
すごく楽になるかな~!とすんごい期待してたんですが、
そうはいかない場合があると思っておいた方がよさそうですね(爆)

私は38歳での初産でして、ここへきて積年の疲れがあるようで
この夏は経験したことのないような夏バテをしてしまいました。
せめて自分の寝たいタイミングで眠れると、疲れがもっと取れる
だろうに…と思っているので、幼稚園に行ってくれたら、二度寝
してやるぅ!と楽しみにしていたのですが…(笑)

ヘムHEMさんや他のみなさんのコメントを拝見しても
集団生活デビューの年はいろいろな病気をもらって来るものなんですね。
とても参考になりました。

それにしても、ぼにょ朗君!
しばらく見ないうちにすっかりお兄ちゃんになって!
キリっとした感じになってステキです!v-238
2013/10/04(金) 16:44:43 | URL | ちょび #0GJF2ts6[ 編集]
ちょびさんへ
ちょびさん、またまた嬉しいコメントありがとうございます^^

ご心配おかけしました。
ぼにょ朗、昨日完全に熱がひきました。
小児科の先生は「前回の酷い症状もあるし、熱が下がってもまた少し休んだほうがいい」とのことで幼稚園は休んでいます。
びっくりするくらい元気なのですが、暴れると咳が酷くでるので休ませて良かったです。
かなり長い間、色々な病気と格闘して、やっと登園したと思ったら一週間も持たずにまた別の病気・・・・しかもパワー有り余った幼稚園児なんですから私と妻は風邪にかかっていなくても目の下真っ黒です(笑)


>うちには、8月で3歳になったばかりの息子がいまして、
来春から幼稚園に通います。
幼稚園に行ってくれたら…しめしめ、自分の時間が持てて
すごく楽になるかな~!とすんごい期待してたんですが、
そうはいかない場合があると思っておいた方がよさそうですね(爆)

ちょびさんのお気持ちすごくわかりますwww
支援センターがあるとはいえ、3歳時とずっと過ごすってものすごい消耗しますよね・・・・;;
ウチも、ようやく「少し生活も病気も落ち着いたかな?」と妻が仕事をしだした途端の病気の連続でした;;
周りを見ていると女の子は病気にかからない子が多いような気がします。
男の子は少し覚悟をしておいたほうが良いのかも・・・・?;;
ママ友さんに言わせると、ぼにょ朗はかなり(病気が)多い方みたいです。


>私は38歳での初産でして、ここへきて積年の疲れがあるようで
この夏は経験したことのないような夏バテをしてしまいました。
せめて自分の寝たいタイミングで眠れると、疲れがもっと取れる
だろうに…と思っているので、幼稚園に行ってくれたら、二度寝
してやるぅ!と楽しみにしていたのですが…(笑)

うわぁ・・・・ものすごくわかります><;
自分の寝たいタイミング・・・・今、私もその状態なので(ずっと?)、ちょびさんのお気持ちすごくわかります。
珍しくちょっと気持ちよく、うつらうつら・・・・としていると、『おとうさん、おとうさん!!!』と超音波のような声でいつも起こされます><;
私の足の炎症も、もとは疲れからきているようなので、ちょびさんの夏バテと少し似ているかもですね!
ウチも夫婦とも39歳で授かった子どもなので、ちょびさんのご苦労のお気持ちがとても理解る気がします。
あまりに育児が大変で、たまに『もっと若かったらなぁ・・・』と妻がこぼしますが、若かったら若かったで私と妻では子どもに対する心のケアはしてあげられないだろうなぁ・・・・という話に落ち着きます(笑)

育児が始まると、今まで当たり前だと思っていた時間が、とても貴重なものだったと気づきますよね!
ちょびさんの夢・・・・二度寝♪
もう少しで叶いますね(*^_^*)


>ヘムHEMさんや他のみなさんのコメントを拝見しても
集団生活デビューの年はいろいろな病気をもらって来るものなんですね。
とても参考になりました。

私も妻も、いつもとても参考にさせていただいています^^
うちの場合は、予想の5割増しでしたが・・・・(爆)


>それにしても、ぼにょ朗君!
しばらく見ないうちにすっかりお兄ちゃんになって!
キリっとした感じになってステキです!

ありがとうございます^^
私も最近一緒に歩いていても、『あれ、こんなに少年みたいだったっけ・・・・?』と不思議な感覚にとらわれるときがあります。
子どもの成長って本当に早いですよね!
あ、ちなみにぼにょ朗、私の血が濃く出ているそうですので、キリッとした感じは父親譲りということで4946(シ・ク・ヨ・ロ)デス!(爆)
2013/10/04(金) 22:49:29 | URL | ヘムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック