アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 普段の出来事 > title - 「最大の幸せは必要とされていること」 子育ての喜び (3歳)
2013年01月25日 (金) | 編集 |
【関連記事】
子供は3歳までに一生分の親孝行をする【後追いの大変さで知った言葉】(12ヶ月)


支援センターで、保育園の園長先生のお話会がありました。

いろいろなお話に感心したり、「わかる~」と同感したりとてもためになるお話でした。


お話の最後に

「最大の幸せは必要とされていること」 

と教えて頂きました。


ぼにょ郎のファーストパーソンが私に変わり、早5ヶ月になります。

とにかく私を求めてきてくれます。

必要とされています。

すごくうれしいです。

でも、言葉は悪くなりますが、時には鬱陶しかったり、
「いま、ちょっと待って」「うるさ~い!」など思う時もありますが、
ぼにょ郎が全然めげずに私を慕い、信じてくれて、
必要としてくれていることが毎日をとても充実させてくれます。

子どもを授かって良かったと心から思えます。

P1780819.jpg

~妻のメモより~



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
最大の幸せは、必要とされていること。確かにそうですよね!!

今まで生きてきてこんなに必要とされたこと私は、ないんじゃないかなと思いました(^o^;。

確かに鬱陶しかったり、ちょっと待ってやうるさいと思うこともあります。

でも、めげずに必要とされて充実していますよね。

奥さんの言われるように子供を授かって良かったですよね(*^_^*)。

記事を拝見してスゴく同感しました。

2013/01/25(金) 07:14:11 | URL | ハム #-[ 編集]
ハムさんへ
ハムさん、ありがとうございます^^

私も、普通は男性がなれないであろうファーストパーソン経験者なので、ハムさんが感じていらっしゃることも妻が言っていることも凄く理解出来ます。
私がファーストパーソンの時、妻はかなり寂しい想いをしていたようで、ぼにょ朗が寝た後たまに『ぼにょ朗が「おかあさん おかあさん」と一番に甘えてくれるのが本当に嬉しい』と漏らします。
もちろん、日々ヤンチャになっていく悪魔の3歳児には手を焼いているようですが(笑)

子供だけではなく、結婚や仕事など、必要とされることって生きていく上ですごく重要な部分を担っているんだと思います。
2013/01/25(金) 11:47:56 | URL | へムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック