アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > 面白かった漫画・テレビ・映画 > title - 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネを見て幼児が放った一言(3歳)
2013年01月17日 (木) | 編集 |
昔、フジテレビ系で放送されていた「世界名作劇場」で何が一番好きだったか?
という話に妻となり、二人共満場一致で『ふしぎな島のフローネだよね!』

2013y01m16d_132037383.jpg

という結果になりました。


そこでレンタルでDVDを借りては、ぼにょ朗を交えて最近よくフローネを見ているのですが、

第6話の「こわい嵐」という回の、船上でエドワードさんが赤ちゃんをあやしているシーンで、
ぼにょ朗が嬉しそうに立ち上がって画面を指差し
2013y01m16d_131727316.jpg







『じょーじ じょーじだ』





どうも、なんとなく見ていた「ふしぎな島のフローネ」に、
大好きな「おさるのジョージ」が出てきて大興奮した様子のぼにょ朗。
2013y01m16d_132626259.jpg

先入観のない幼児の目には、エドワードさんっておさるさんに見えるんだ・・・・
と、腹を抱えて笑ってしまいました。

妻はしばらく「じょーじ」が何なのか気付けずにいました。



   スポンサーリンク

   スポンサーリンク

【コメント】記事に関係のない質問・雑談 何でもどうぞ♪
この記事へのコメント
なるほど雰囲気は似ていますね。
ただ,その純粋さがかわいいですよね。
2013/01/17(木) 22:15:25 | URL | Bina #o/PXu/q6[ 編集]
Binaさんへ
こちらが考えないようなことをポンポン言ったりしますよね、幼児ってw
40歳になって触れることの出来るこういった純粋さは本当に貴重な体験だと思います。
2013/01/17(木) 22:19:53 | URL | へムHEM #-[ 編集]
恥ずかしながら最初に記事を拝見した時に私もジョージが何なのかピンときませんでした(^o^;。

もう一度じっくり拝見して納得しました(笑)。

子供って親が予想していなかったことを言いだしたりしますよね。

大人には、ない純粋で素直な発想なんですよね。

確かにそう言われるとなんか雰囲気が似ているかもです(笑)。

息子は、蒙古斑をもうごはんといい間違えていて私に「ママ、もうごはんある?」と聞いてきて「えっ?!もうごはんて何?」と思いました。

因みに蒙古斑は、夫が教えたらしくママに蒙古斑ある?と聞いてごらんと言ったそうです(^o^;。

あと、同級生の女の子達をみて「女子。」と言ってきてそんな言葉をどこで覚えてきたの?と最近、思いました。
2013/01/17(木) 22:35:09 | URL | ハム #-[ 編集]
ハムさんへ
私も読んでいて自分の記事なのにちょっとわかりづらいな・・・・と反省してしまいました(笑)

息子さんの「蒙古斑」のお話、笑ってしまいましたwww
子供の間違えかたって本当に可愛いですよね^^
そして、それをママに聞いておいで!というご主人も可愛いなぁと思ってしまいました(笑)

ところで「女子」ってどこで覚えられたのでしょうね~w
ハムさんが『ちょっと女子会にいってきます!』とでも言わない限りは耳にすることもないと思うのですが(笑)
3歳児の放つ「女子」は不思議な面白さがありますね(^^)
ところで今「女子」という言葉をコメントでうって、「好」という字は「女子」という言葉がくっついて出来ていたんだと改めて不思議に思いました。
私が小学生の時に、親に『努力の「ど」ってどう書くんだっけ?』と聞かれ、『女の又に力だよ』と言ったら爆笑されました。
当時、全く意味がわからずポカーンとした記憶があります。
2013/01/18(金) 13:50:01 | URL | へムHEM #-[ 編集]
コメントを投稿する (コメントの反映が遅い場合があり申し訳ありません)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック