アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 3歳
2013年01月31日 (木) | 編集 |
【関連記事】
離乳食│初めての納豆│(8ヶ月)
離乳食│はじめてのミカン│8ヶ月
離乳食│初めてのぶどう (ピオーネ)│8ヶ月
離乳食│はじめてのプリン (9ヶ月)
【赤ちゃんの離乳食】初めてのおにぎり (10ヶ月)
いちごを初めて食べてみる【赤ちゃんの離乳食・苺】 (11ヶ月)
【離乳食】初めてのうなぎ (11ヶ月)
今川焼き・大判焼きを初めて食べる【赤ちゃんの離乳食】(12ヶ月)
■【銀だこ】初めてのたこやき 【赤ちゃんの離乳食】(12ヶ月)
初めてのカレーライス【赤ちゃんの離乳食】(14ヶ月)
初めての肉まん・豚まん【離乳食】(15ヶ月)
初めてのチーズバーガー(ハンバーガー)【離乳食】(16ヶ月)
初めてのところてん【離乳食】(16ヶ月)
【バナナ&牛乳】初めてのバナナジュース【離乳食】(16ヶ月)
初めてレモンを食べる【酸っぱい物が大好き】(2歳1ヶ月)
生卵を初めて食べる(3歳)


少し前、外食した時にお刺身を食べた時、ぼにょ朗があまりにも甘エビを食べたがるのですが、
お刺身はまだ早いかな・・・・と思い食べさせなかったことがありました。

次の日、母がぼにょ朗を連れて買い物に行き、
帰ってきた手には生のエビがぶら下がっていました。

『ぼにょ朗がスーパーであんまり海老をねだるから買ってしまったよ』とのこと。


『ぼにょろうね すごくたべたかったのに たべられなかったの』と
帰ってきてからずっと言っています。

スーパーでも婆ちゃんにずっと言っていたそうです。

どんだけ食べたかったんだか・・・・


生卵の時もそうでしたが、3歳になり急にお刺身など生物に
しきりに興味を持って食べたがるようになりました。

カニやエビなど甲殻類は、小児科の先生から

『アレルギーの症状が出なくても、3歳になるまでなるべく控えたほうがいいよ』

と言われ、食べさせないようにしていました。

しかし、これだけ興味を持って食べたがりますし
『もう3歳だしいいかな』と思い食べさせて見ることに。



バター焼きか塩焼きか迷いましたが、手で食べさせるのに塩焼きのほうが
素材の美味しさも分かるかな?と思い塩焼きにすることにしました。

塩を振ってグリルへ。

しばらくすると「海の家」を思い出すような磯の良い香りが・・・・

婆ちゃんはかなり良い海老を買ってくれたようです。

2013y01m31d_205748791.jpg

途中、ぼにょ朗に見せてあげると『わぁ たべたい たべたい』と大興奮。


焼き上がり、身のまま持って食べさせようと殻を外していると

P1790012.jpg

待ちきれないぼにょ朗が外した皮を拾っては食べます。

『あ、待って!堅いから食べられないよ?』と言うのですが、食べるのをやめないぼにょ朗。

パリパリパリパリ食べるのを止めないので、
『おかしいな・・・・』と食べてみると、皮が薄くて美味しい!!!

かっぱえびせんのように美味しく食べられてしまいます。


というか何コレ・・・・

今まで40年以上生きてきて、こんなに美味しいエビ食べたことがないんですけど・・・・


結局、私は頭の先から尻尾まで丸ごと全部食べてしまいました。

ぼにょ朗は、頭は食べられなかったようですが、『おいし~』と身を一所懸命食べていました。

P1790035.jpg


ぼにょ朗が、3歳で初めて食べたエビは、
私と妻がこの40年間で初めて食べた一番美味しいエビでした。

良い経験になったかな♪



   スポンサーリンク

2013年01月23日 (水) | 編集 |
【関連記事】
DSの「ドラがな」でドラえもんが大好きになった (3歳2ヶ月)


悪魔の3歳児が始まってから『いつ大人しくなるんだろう・・・・』と思いながらも、
毎日加速度的にヤンチャになっている気がします。

外出時、急に大きな声を出してみたり、病院の床に寝転がったり、
『やめなさい!』ということをやりたくて仕方がないようです。

たった3分、いや2分でいいから大人しくしていて欲しい・・・・
と思うのですが、その時間すら得られないというのが今のウチの現状です。


なんとかならないだろうか・・・・と悩んでいる時に、よく、ぼにょ朗が
YouTubeのアンパンマンのゲームを夢中で見ていたのを思い出しました。

P1750351.jpg

今までにないほど集中して楽しそうに見ていたので、
これは本当にゲームをやらせたら夢中になってしまって大変だろう・・・・
と、思ったことがありました・・・・が

逆にこれは、手が付けられなくてなんともならない時に有効なのではないか・・・・

という思惑に変わりました。

というのも家には、10年ほど前ドコモのポイントで戴いた新品のニンテンドーDSが、
ずっと使い道のないまま手付かずで放置されていたのも理由でした。

それを、ぼにょ朗に使わせて時間を稼げないかと思いました。


ニンテンドーDS用ソフト
アンパンマンとタッチでわくわくトレーニング スペシャルパッケージ版をAmazonで購入。

可愛いアンパンマンのタッチペンが入っています。

届いた商品を渡すと、ぼにょ朗大喜び。

P1760751.jpg

家庭用のゲームをしたことがないので、中身が何かは解っていません(笑)。

「一日に30分だけだよ。」という約束でやらせてみました。

意外にすんなり遊んでいてビックリ。

P1760828.jpg

幼児の勘はすごいですね。

あまり教えることもなくサクサク楽しそうに遊びます。


その後、外食した時にも、落ち着きがなくなった時に渡してみました。

いつもは騒いで、外食したのに何を食べたかもわからずグッタリしてしまう私と妻ですが、
この日は落ち着いて食べることが出来ました。

P1770297.jpg

今まで、一人で集中して黙々と遊んでくれることがほとんどなく、
家にいる時も、私か妻どちらかが相手をしていなければならなく、
悪魔の3歳児が始まって毎日ヤンチャになっていくぼにょ朗相手に
かなり煮詰まっていた私と妻ですが、少しの時間でもぼにょ朗の気が
よそにそれてくれることでホッと出来る時間を作ることが出来ました。


実は私も妻も、ぼにょ朗がヤンチャになるまでは、家族でいるのに携帯ゲーム機に
夢中になっている子供の姿を見て『あんなにゲームに夢中にさせて・・・・』と
あまり良い感じに受け取っていなかったのですが、普段の育児で本当に大変な時や、
胃腸炎の方の嘔吐物が広がっている病院の床で寝転んだり、なんとも落ち着きがなく
言うことを聞いてくれないぼにょ朗を相手にしていて、こんなに助かることはない・・・・
と、この時になり初めて有り難みがわかりました。


集中力が短い幼児を夢中にさせてくれるニンテンドーDS。

私も妻もほんの15分、ぼにょ朗への集中から解かれることで、
本当に今までよりも育児が楽になりストレスが減った気がします。

気持ちを離すことやストレスが減ったことで、
また、ぼにょ朗を可愛がる気持ちも沸いてきます。

使いようによって凄く便利なものだなと本当に助かっています。

意外にも、ぼにょ朗もニンテンドーDSを渡せば喜んで遊びますが、
執着はないのでずっと遊びっぱなしということはありませんでした。



   スポンサーリンク

2013年01月22日 (火) | 編集 |
【関連記事】
臨月のお腹(妊娠後期)
【胎動】 お腹の中の赤ちゃんが動く様子 【動画】


二年ほど前コメント欄で、「子供に、お腹の中にいた時の様子を聞き出す
といった話で盛り上がったことがあります。

当時、ぼにょ朗はまだ喋れなかったので聞くことは出来なかったのですが、
ウチはどんなふうに表現して教えてくれるんだろう・・・・と楽しみだった記憶があります。


喋りだすのが遅かったぼにょ朗。

二語文を話せるようになり、少しずつ会話ができるようになってきた
2歳4ヶ月くらいの時に、初めて聞いてみました。

『ぼにょ朗、お腹の中にいた時のこと覚えてる?』

『・・・・』

意味がわからないのか黙っているぼにょ朗。

まだ話せるようになったばかりですし仕方がないですよね。

その一ヶ月後くらいにまた聞いてみたのですが、やはり黙っています。

まだまだ難しいのかもしれないな・・・・と思い、そのことは何ヶ月もずっと忘れていたのですが、
3歳になり普通に会話が成立し始めた先日、『そういえば・・・・』と思い改めて聞いてみました。





『ぼにょ朗、お腹の中にいた時のこと覚えてる?』

『・・・・』





それまで笑いながら大ハシャギしていたぼにょ朗がピタリと黙ってしまいました。

いや、もう言っていることは完全に伝わっているはず・・・・

『もう一度聞くよ? ぼにょ朗はお腹の中にいた時のこと覚えてるの?』

『・・・・フンフンフーーン』

なんか、あさっての方向を向きながら今まで歌ったことがないような鼻歌を歌い始めました。




なんだソレ・・・・



『くらかった』とか『あったかかった』とか『きもちよかった』など、
私も妻も色々な不思議な話を完全に聞けるものだと心躍らせていました。

かたくなに言いたくない理由でもあるのでしょうか。

今でこそそれは悪魔の3歳児で毎日大変ですが、大変なりにそれこそぼにょ朗は
非常に幼児らしい幼児といいますか、『うれし~』『ありがとう』『ごめんなさい』を
とても素直に言える純粋な幼児だったのですが、いきなりの妙な駆け引きに

『こやつホントに3歳児か・・・・?』

というような疑念に取り憑かれてしまいました。

まるで親の知らないところでどこかの組合か組織にでも入っていて、
お腹の中にいた時の話は固く口止めされているような素振りです。


これまでこちらが言うことに関して必ずリアクションがあったぼにょ朗。

嫌なことに関しても泣きながらでも『イヤ!』と言っていましたが、
こと「お腹の中にいた時の様子」だけは何度聞いても完全にシカトです。

黙っているだけではなくて、急にわけのわからないことを呟き笑いながら倒れ
アホの振りをして何もなかったことにしようとしたり・・・・

世界のナベアツが「3の倍数だけアホになる」というギャグをされていましたが、
ぼにょ朗は「お腹の中にいたことを聞かれた時だけアホになる」妙な芸をするようになりました。

しかもそのことに関してだけで他はこれまでと何も変わらないのが余計不気味です。

なんなのでしょう・・・・

2013y01m22d_210953985.jpg



   スポンサーリンク