アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 2歳11ヶ月
2012年12月24日 (月) | 編集 |
【関連記事】
初心者プラレール


ウチは狭いので、プラレールを出しっぱなしに出来ません。

なので一日の終わりには必ず片付けないといけないのですが、
プラレール大好きのぼにょ朗、かならず朝一で『プラレールだして』と懇願されます。

P1730425.jpgP1730491.jpg
P1730810.jpgP1750256.jpg

毎日のこととなると、なにげにこれ結構大変なのですが、
やっとレイアウトが組み上がってホッとしていると、

『おとうさん いっしょにのって』
P1750312.jpg

ボロボロのダンボールの電車ごっこに誘われます・・・・


え~、ならわざわざ大変な思いをしてプラレール組まなくてもいいじゃん!!!

と思ってしまうのですが、

P1750283.jpg

ぼにょ朗にとってはボロボロのダンボールの電車も、プラレールと変わらないくらい大事で、
どちらでも同じくらい遊びたいのでしょうね、きっと・・・・



   スポンサーリンク

2012年12月21日 (金) | 編集 |
【関連記事】
【人見知り】他の子供達が怖くて遊べない (17ヶ月・1歳5ヶ月)
人見知り・場所見知りを克服したい【再チャレンジ】(17ヶ月・1歳5ヶ月)
大人としか遊べない子供【同年代の幼児が怖い】(17ヶ月・1歳5ヶ月)
初めての同年代の子とのコミュニケーション(17ヶ月・1歳5ヶ月)
恥ずかしがりやさん同士のコミニケーション (1歳6ヶ月・18ヶ月)
他の子供を恐れずコミュニケーションをとるようになった (2歳10ヶ月)
無視されたり逃げられても お友達の輪に入っていく (3歳)
保育園で遊ぶ子どもたちの輪に入れてもらい一緒に遊ぶ 【2日目】(3歳)
保育園で遊ぶ子どもたちの輪に入れてもらい一緒に遊ぶ 【3日目】(3歳)
■【遊具に一人で入る】 親がいなくても他の子と一緒に遊べるようになった (3歳1ヶ月)


魔の3歳児から、他の子どもを怖がらなくなったぼにょ郎。

最近は買い物に行くと、お店の中にいる子に近づいて話しかけています。

だいたいは可愛い女の子です。

すぐに仲良くなってお話したりする子もいれば(年上の女の子)、
少し前のぼにょ郎の様に怖くて泣いてしまう子もいます。

無理に抱きついたりはしないので、向こうの親御さんからは叱られませんが、
ぼにょ郎の執拗な追跡に私が恥ずかしくなります。

謝りっぱなしです。


家に帰ってヘムさんに

「ぼにょ郎が女の子につきまとって大変なんだよ」

と話すとヘムさんが

「俺の血かもしれない ごめんね」

というので笑ってしまいました。



この頃では

「おんなのこを こまらせたい

などと、ぼにょ郎がいうのでビックリしてしまいました。


「おんなのこと あそびたい じゃないの?」

と聞いたら

「おんなのこを こまらせたい」

と言い直されました。

P1740688.jpg

~妻のメモ~



   スポンサーリンク

2012年12月17日 (月) | 編集 |
ぼにょ郎と出かけていた時のこと。

その日は、いろいろと済ませなければならない用事もあったりして忙しくしていました。


時間も限られていたので、何度となく車の乗り降り、駐車場での歩行もあったので

「(チャイルドシートに)しっかり座りなさい」

「ここは駐車場だから手をつないでね」

「おしっこ大丈夫?」

「お店の中を走り回らない!」

などたくさん注意していたと思います。


用事も終わりかけて、ぼにょ郎に「なんか飲もうか?おしっこ大丈夫?」と声を掛けました。

ぼにょ郎が返事をしないので「あれ?」と思って顔を見ると、目に涙をいっぱいためて

「おかあさん おこってばっかり」

と、ぼにょ郎から言われました。


「ごめんね 怒っていたわけじゃないよ」と言いましたが、ぼにょ郎の
「おかあさん おこってばっかり」の言葉に私が泣きそうになってしまいました。

申し訳なかったなぁ、そんなつもりはなかったのになぁと一気に疲れてしまいました。

ベンチに座ってぼにょ郎をギュッと抱っこして「用事が終わったからお家へ帰ろうか」
と言うと、ぼにょ郎もリラックス出来たのかニコニコしました。


P1730512.jpg


夜、ぼにょ郎が眠ってからヘムさんに伝えました。

「私怒ってばかりだったかも?明日から気をつけるね」


翌日、ぼにょ郎のいたずらにヘムさんが怒ると、

「おとうさん おこってばっかり」と言い出しました。



少しホッとしてしまった妻なのでした・・・


~妻のメモより~



   スポンサーリンク