アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 4ヶ月
2010年11月05日 (金) | 編集 |
4ヶ月の頃、保健センターで検診を受けに行って遊んだらしく、ぼにょ朗が
大きな音のなるおもちゃを喜んでいたので買ってあげたいと妻が言いました。

西松屋で探したのですが、大きな音がするおもちゃはだいたい値段が800円ほど・・・・
なんか自分で作れそうだよね、と妻と顔を見合わせました。


さっそく西松屋の隣にあるダイソーに行って(笑)色々買って作ってみることに。

化粧水を入れるプラスチックの小瓶(2個百円)に、ビーズと鈴を入れてみました。
P1070741.jpg
意外と大きな音が鳴り、ぼにょ朗も大喜び。

小瓶なので赤ちゃんでも掴んで振ることが出来ました。


お次はペットボトルにビーズとキラキラ光る紙吹雪の星を入れてみました。
P1070742.jpg
大きすぎて4ヶ月の時には、なかなか上手に掴むことが出来ませんでしたが、
私が振ったりクルクル回すとキラキラの色合いと音に興味津々でした。

紙吹雪を入れ過ぎると音が小さくなってしまいます。


そして一番ぼにょ朗が喜んだのがコレ。
P1070743.jpg
大人の知育玩具なのかな?

真ん中の通路に玉を通して青とオレンジに分けるんですが、コレがめちゃんこ難しい・・・・。

私も妻もすぐギブアップでした。

音もなるし、なんとなく買ってみたのですが、ぼにょ朗は夢中で振って大喜びでした。

真ん中の握りが、ちょうど赤ちゃんに握りやすく作られていたみたいです。


ぼにょ朗の遊び用に300円の手持ちのも買ってトータル900円。


結局、最初のおもちゃよりも高くなってしまいましたが、
予想以上にぼにょ朗が喜んでくれて、楽しく工作も出来き非常に満足でした♪



   スポンサーリンク

2010年06月13日 (日) | 編集 |
大泣きしている赤ちゃんを抱っこして泣き止ませていると

「抱き癖がつくよ!」

と、叱咤されることがあります。


これは、乳幼児に我慢させることで自立心を促す重要な育児法らしいのですが、
私はどうしてもこの考え方に賛同できません。

お腹が空いた、抱っこして欲しい、本能を泣くことでしか伝えられない乳幼児に
我慢させる必要があるんでしょうか。

ストレスを与え続けた結果、逆に情緒不安定な人間に育ってしまうこともあるとおもいます。

子供が親に心から甘えられる期間なんてたかだか数年間です。

その間は思いっきり愛情をかけてあげたらいいのではないでしょうか。



   スポンサーリンク

2010年06月13日 (日) | 編集 |
【関連記事】
BCGの痕と経過 【予防接種】(3ヶ月)
ヒブワクチン【予防接種】(4か月)
ポリオの予防接種(5ヶ月)
三種混合とヒブワクチン(6ヶ月)
三種混合とヒブワクチン【3回目】 そしてお婆さん・・・・(7ヶ月)
水痘(水疱瘡・みずぼうそう)の予防接種に行く (17ヶ月・1歳5ヶ月)
三種混合 第1期追加の注射を打った 【予防接種を忘れる】(2歳3ヶ月)


ジフテリア・百日せき・破傷風混合ワクチンですね。

ヒブワクチンと同時にうちました。

左腕に三種、右腕にヒブ、ちっちゃな腕に両方注射されて大泣きだったそうです!

注射の後は30分、急激な変化がないか病院で様子見です。



普段はあまり赤ちゃんが来ない個人病院みたいで、ぼにょ朗は大モテだったそうです♪




百日せきは大人が結構感染していますね。

三種混合を摂取するまでは赤ちゃんの外出は控えたほうがいいと思います。


   スポンサーリンク