アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 2歳4ヶ月
2012年07月20日 (金) | 編集 |
【関連記事】
オシッコ・ウンチのサイン?おまる購入(17ヶ月)
トイレトレーニングの時期はいつ頃から始めるべきか・・・・(1歳9ヶ月)
おまるでおしっこが初めて出来た (2歳2ヶ月)
定期的に毎日おまるでオシッコが出来るようになった (2歳4ヶ月)
【周りの人々の力を借りて】 外泊でのトイレトレーニング (2歳7ヶ月)



2歳4ヶ月の記事です。


定期的におまるでオシッコが出来るようになって、
すぐトイレでもオシッコが出来るようになりました。

キティちゃんのおまるを便座の部分だけ取り外し、補助便座としてトイレに装着、
怖がるかな?と思ったらあっさり座ってオシッコを始めました。

P1550646.jpg

私が用を足す時(大でも小でも)に、常についてきては興味深そうに見ていたので
自分がこの場所でオシッコが出来ることが嬉しかったのかもしれません。


いつも見ているせいか、私のしていたことを真似したくて仕方がないようです。。

P1550656.jpg

ぼにょ郎もトイレットペーパーを使いたいのか手を伸ばします。

『まだ必要ないよ?』と言っても、何度も何度も手を伸ばすので仕方なく少しだけ紙を渡すと

P1550682.jpg

器用にお尻を拭く真似を始めました。

よく見ているものです。


そして拭いた後はすかさず







「アレを押したい!」と、お尻洗浄ボタンを指さしました。

P1550689.jpg

私がしていることをホントによく見ているなぁ・・・・

用を足した後でボタンを押すという順番まで覚えているんですね。

一つ一つ自分の真似をする子供の記事を書いていると、
なんだか自分のトイレ姿を人様に見せているような不思議な感じになります・・・・



さすがにボタンを押すと大変なことになるので丁重にお断りすると

P1550694.jpg

いつまでも指先に未練を残しながら諦めてくれました・・・・

P1550695.jpg







用が済んでもなかなか降りようとしないぼにょ郎。

P1550708.jpg

いつも父ちゃんがしている、トイレットペーパーをとったり、ボタンを押したり、
レバーを引いてジャーと水を流したり、ぼにょ郎にとってこの狭い空間は
楽しいばかりの秘密基地のようでした。

楽しく初トイレを済ませられたようで良かったです。


【トイレトレーニングの近況】

2歳6ヶ月現在、オシッコは出来ても、まだおまるでもトイレでもウンチは出来ていません。



   スポンサーリンク

2012年05月25日 (金) | 編集 |
【関連記事】
赤ちゃんのお返事【言葉を理解?】 (12ヶ月)
もう言葉を理解してる?【写真の食べ物を食べた】(14ヶ月)
■【言葉を理解?】お手伝いが出来るようになった(16ヶ月)
言葉を理解して会話が出来るようになってきた(1歳6ヶ月・18ヶ月)
2歳になって言葉が色々増えた「どんな色が好き」に合わせて出た掛け声 (2歳)
2歳児の親の呼び方がどうにも変すぎておかしい (2歳1ヶ月)
急に言葉が出始めお喋りが上手になった (2歳2ヶ月)
二語文はいつから?と思っていた矢先に出た言葉 (2歳3ヶ月)
一日中しゃべるようになった (2歳4ヶ月)
言葉を覚え始めた幼児が話す面白い言葉 (2歳5ヶ月)
親にしか分からない子供の言葉 (2歳6ヶ月)
幼児が自分で考えた楽しく面白い言葉・・・・?(2歳11ヶ月)



早くから「おとうさん」とヘムさんのことは呼んでいたのに、
私のことは「にとんしゃ」「にたんしゃ」と呼んでいたぼにょ郎。

最近言葉が溢れてきている中、やっとはっきりと「おかあさん」と呼べるようになりました。


ヘムさんとぼにょ郎がおかあさんといっしょのDVD(ねこ ときどき らいおん)に出てくる
『こちょこちょ虫のこちょ太郎』でこちょこちょゴッコをしていました。

2012y05m24d_135437629.jpg

くすぐったさに逃げ出そうとするぼにょ郎を捕まえるヘムさん。

2012y05m25d_231914444.jpg

その時ぼにょ郎の口から「おかあさん おかあさん」と出ました。

子供の頃、困った時や助けて欲しい時、自然と「おかあさん」って出てきましたよね。

ぼにょ郎がそう言ってくれて何だかとっても嬉しくなりました。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク

2012年05月25日 (金) | 編集 |
街なかを車で走っていると前から私が気になるお店がありました。

「あれ駄菓子やさんじゃないかな?」

今日は思い切ってぼにょ郎と行ってみようと車を止めてお店に入ってみました。


「こんにちは」と声をかけると奥から笑顔いっぱいのおじいさんが出てこられました。

「お買い物させていただきます」と言うとぼにょ郎にカゴを渡してくれました。


ぼにょ郎はたくさんのお菓子に囲まれて圧倒されていました。

P1570180.jpg

私は懐かしさや見たことのないお菓子に大興奮でした。

ぼにょ郎と私の思い思いのお菓子を購入して帰ってきました。

P1570181.jpg


笑顔いっぱいのおじいさんは真っ白できれいな入れ歯(と思いますが)をしておられました。

普段から仕事で入れ歯を見ていますので、手入れのしてある綺麗な入れ歯と分かります。

一事が万事、お店のお菓子にホコリ1つ付いていませんでした。

とっても素敵なお店に出会えて嬉しかったです。

P1570219.jpg

~妻のメモより~



   スポンサーリンク