アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 2歳
2012年02月21日 (火) | 編集 |
献上.comというサイトから、ぼにょ郎の記事を企業のウェブサイトで
紹介したいというお話をいただきました。

コンセプトの合った企業のウェブサイトにブログの記事を紹介し、
お礼にその企業の商品を献上するというシステムなんだそうです。

紹介されたのは、海苔の製造卸会社「前田屋」さん。




数あるブログの中からぼにょ郎を選んでくださったのは本当に嬉しいのですが、
皆さん素晴らしいお料理の記事の中で、ウチの記事で大丈夫なんだろうかと若干心配に・・・・、
でも、選ばれた記事が、ぼにょ郎のお手伝いの記事だったので一安心。

私の育児から逸脱した記事だったらどうしようかと一瞬心配になりましたが、
選ばれるわけはないですよね・・・・(笑)。


ぼにょ郎の紹介ページはコチラ

2012y01m30d_131758218.jpg



前田屋さんに記事を紹介していただいて贈られたきたのがこちらの商品。

P1440651.jpg

光が当たって変色や劣化をさせない為でしょうか、しっかりとした袋です。

海苔の包装なんて透明の袋でしか見たことがなかったので驚きでした。

前田屋さんの海苔に対するプライドや自信のようなものが感じられます。

食材を購入する時も、ぼにょ郎が食べるものには結構気をつかっているのですが、
見た瞬間安心できる素晴らしい仕事だなぁと感動しました。


食べムラの激しいぼにょ郎、この素晴らしい製品を無駄にしたくないので、
大好きなおにぎりで味わってもらうことにしました。

P1440842.jpg

これは美味しい!

ぼにょ郎も夢中でがっついています。

P1440858.jpg

かっぱ寿司の海苔巻きでもそうでしたが、ぼにょ郎が噛み切れない海苔が多い中で、
この前田屋さんの海苔は簡単に噛み切れて嬉しそうに食べていました。



開封後もしっかりチャックして残った海苔が湿気らないようになっています。
P1440740.jpg

味付け海苔(桂浜の月)も醤油ベースではなく、煮干のいりこや出汁をベースに作ってあって
味に切れがありとても美味しいです。

P1460648.jpg

家庭用味付海苔 「桂浜の月」 120切入 350円

普通の味付け海苔は味が濃すぎて、ぼにょ郎が夢中になるのが分かっていたので
あまり食べさせたことがなかったのですが、いりこやダシで味付けされているとわかれば
安心して食べさせられますね。

P1460810.jpg

こんな素晴らしい仕事で120枚入りで350円って良心的過ぎでは・・・・

しっかりした包装と味で、結構な値段するんだろうなぁと覚悟していたのですが
このお値段ならいくらでもリピ出来てしまいます。

P1480816.jpg

ということでさっそくリピ(笑)。

いただいた分は、ぼにょ郎があっという間に食べてしまいました。


注文してみて分かったのですが、焼き海苔「倉橋八景」も、味付け海苔「桂浜の月」
樂天レビューの数も評価も凄くて、かなり有名な商品だったのですね。

献上.comの担当の方がとても親切な方で、楽しくやりとりさせていただきました。

本当に素晴らしい機会を与えて下さり感謝の気持ちでいっぱいです。



   スポンサーリンク

2012年02月01日 (水) | 編集 |
【関連記事】
子供にさせた辛い想い 本物の蒸気機関車を駅まで見に行くが・・・(2歳1ヶ月)
SL北びわこ号を米原駅まで見に行く【蒸気機関車】(2歳1ヶ月)
子連れで電車に乗り初めて譲っていただいた優先席 (2歳4ヶ月)
蒸気機関車C56北びわこ号に初めて乗る (2歳10ヶ月)


ここずっと、きかんしゃトーマスのお話が大好きなぼにょ郎。

毎日、DVDを見せてくれ!とヘムさんにせがみます。


「今日はお母さんが本物の蒸気機関車を見せてあげます!!」

ぼにょ郎と車に乗り込みました。

「C11型蒸気機関車」が屋内に展示してある施設に到着。

「機関車に会いたい人?」 「かーい」(はーいと言っているつもり)


いよいよ施設内に入ると

P1450855.jpg


「おっきいー」とビックリするぼにょ郎。 

P1450871.jpg

私も真っ黒な機関車の大きさに圧倒されます。

車輪の横に立つとぼにょ郎の倍くらいありそうです。

P1450887.jpg

こんな大きな機関車が黒い煙を吐きながら走っていた時代があったのだと思うと感動です。

「ポォー!!」と汽笛の音が流れてくるボタンを押して楽しんでいます。

P1450878.jpg

ぼにょ郎は機関車から離れず、隣のベンチでお水を飲んだり、
機関車の周りを走り回ってみたりと大興奮でした。

P1450882.jpg


今度は本物の走る蒸気機関車を見に行こうねと約束して帰ってきました。

~妻のメモより~



   スポンサーリンク

2012年01月28日 (土) | 編集 |
【関連記事】
初めてメダルゲームで遊んでみた(1歳6ヶ月)
ゲームセンターでコインゲームがしたい 幼児の記憶力にビックリ!(1歳10ヶ月)
アンパンマンの乗り物に乗せてみる【ゲームセンター】(1歳11ヶ月)
『えほんのたまご』というゲームをやってみた(1歳11ヶ月)
【セガ】いっしょにターボドライブで遊ぶ&ゲームコーナーでおじいさんが困っていた(2歳1ヶ月


ぼにょ郎はゲームセンターが大好きですが、なかなか自分で出来るゲーム機は少ないです。

そんな中で「アンパンマン コミュタッチ」というゲーム機があり、基本ゲームの中の
ジャムおじさんのみつけてなかまたち」というゲームが出来そうな感じでした。

P1460087.jpg

「○○はどこかな?」という問題に、絵の中から「○○」を探して
タッチするというやさしいゲームです。

P1460091.jpg

ぼにょ郎は最近「アンパンマン」のキャラクターを覚えているので楽しそうに遊び

P1460099.jpg

最後にカードが出てくるので、とても嬉しそうにしていました。

2012y01m25d_230356312.jpg


ゲームでカードが出ると私自身違う意味で嬉しいです。

ゲームセンターを出る時に必ず、ぼにょ郎が嫌がるので、その時にカードを渡して
「さっきアンパンマンのゲーム楽しかったね」と話しながらだとスムーズに帰ることが出来ます。

家に帰ってからも、楽しそうにカードを眺めています。

P1460121.jpg

最近は電車のカードも集めているのでケースがいっぱいになってきました。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク