アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
TOP > CATEGORY - 12ヶ月
2011年03月06日 (日) | 編集 |
【関連記事】
もう言葉を理解してる?【写真の食べ物を食べた】(14ヶ月)
■【言葉を理解?】お手伝いが出来るようになった(16ヶ月)
言葉を理解して会話が出来るようになってきた(1歳6ヶ月・18ヶ月)
2歳になって言葉が色々増えた「どんな色が好き」に合わせて出た掛け声 (2歳)
2歳児の親の呼び方がどうにも変すぎておかしい (2歳1ヶ月)
急に言葉が出始めお喋りが上手になった (2歳2ヶ月)
二語文はいつから?と思っていた矢先に出た言葉 (2歳3ヶ月)
一日中しゃべるようになった (2歳4ヶ月)
初めて「おかあさん」と呼ばれるようになった (2歳4ヶ月)
言葉を覚え始めた幼児が話す面白い言葉 (2歳5ヶ月)
親にしか分からない子供の言葉 (2歳6ヶ月)
幼児が自分で考えた楽しく面白い言葉・・・・?(2歳11ヶ月)


ファーストパーソンが変わってから、相変わらずヘムさんの激しい後追いを続けるぼにょ郎。

先日もトイレに行ってしまったヘムさんを追って泣いていた。


私 「お父さんどこに行ったの?」


この世の終わりが来た様に泣いているぼにょ郎。


私 「お父さんトイレ行ったの?」

ぼにょ郎 「ん」


「ん」??なに、これお返事?うそー?

時間を置いて、少し落ちついてから他の事も質問してみる。


私 「みかん食べる?」

ぼにょ郎 「ん」


明らかにお返事だった。

P1100558.jpg


ぼにょ郎はまだ話は出来ないけれど、私の言っている言葉は
通じているのだと思うととても嬉しかった。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク

2011年02月27日 (日) | 編集 |
【関連記事】
耳掃除が好きな人は・・・・
【耳掃除】赤ちゃんも綿棒で耳かきがしたい (11ヶ月)
【中耳炎】赤ちゃんの危険なサイン (11ヶ月)


2011y02m26d_234050671.jpg

ぼにょ郎が生まれてすぐの聴覚検査に右耳が再検査になってから(再検査は異常なしだった)、
11ヶ月には右耳が中耳炎になったりと、右耳ばかりの心配が続いた。

指差しがはじまってからは、よく右耳の穴ばかりつついたり、
触ったりしているので気になっていた。


心配の割りに、耳掃除が出来ていなかった。

しようとしても、ぼにょ郎は押さえてもイヤイヤと逃げ出してしまう。

8ヶ月頃までは大人しく耳掃除をさせてくれたのに、9ヶ月から始まった
着替えやオムツ交換の嫌々から耳掃除も嫌がるようになってしまった。



ある日、耳だれがあったのか、耳穴周りがカサカサして見えたので
思い切ってまた耳鼻科に行くことにした。

ぼにょ郎は病院ではいつも良い子で、雰囲気でおびえて泣いたりしたことは無い。

のどや鼻を診てもらう時も嫌がったりしないので先生に褒められていた。

受付で「耳だれしてるかも?」と伝えて診察になった。

耳掃除が出来ないことを先生に伝えると、
一番小さな器具を使ってそっとぼにょ郎の耳掃除をした。

右耳から大きな耳アカ(食事中の方すみません)が出てきた。

長さ約6ミリ、形は耳の穴そのままだった。

先生 「おぉ、大きなものが取れましたね。鼓膜はきれいですよ。耳だれはしてないですね」

ついでなので左耳もお掃除してもらったが、ほとんど汚れていなかった。


診察後、

看護士さん 「さっきは、やったね!ってくらい大きいのが取れましたね、良かったですね」

私      「耳掃除が出来てないことがわかって恥ずかしかったです」

看護士さん 「無理にやろうとしても危険なので、出来ない時はまた来てくださいね」

その言葉にホッとして耳鼻科を後にした。


耳掃除は医療行為にあたり、乳幼児医療費助成制度が受けられるので
心配なお父さんお母さんは耳鼻科で掃除してもらうといいかもそれません。


~妻のメモより~



   スポンサーリンク

2011年01月27日 (木) | 編集 |
手作りのぜんざいをいただきました。

P1110189.jpg

12ヶ月に入ってからは、好き嫌いせず何でも食べるようになったぼにょ朗。

P1110194.jpg

以前も食べて好きなのはわかっていたので、最初からマグカップにわけました。

P1110222.jpg

うむ、なんの問題もなく黙々と食べます。

非常につまらない記事ですね(笑)。


12ヶ月も後半になってくると、初めての食べ物を色々食べ過ぎたせいか、
それとも忘れてしまったのか、ほっぺをペチペチと叩く『美味しい♪』の
ベビーサインをあまりしてくれなくなりました。

初めてプリンヨーグルト干し柿を食べた時は大興奮していたくせに・・・・。

大判焼きを食べた時は踊り狂っていたくせに・・・・。

記事にはしていないのですが、クリスマス(1歳の誕生日)にほんの少し生クリームと
スポンジをあげたら天と地がひっくり返るくらいの大騒ぎ・・・・
口から血が出るほど、ほっぺを叩き『美味しい♪美味しい♪♪』の連続でした。



私 『美味しいのポーズは?』

2011y01m26d_002711796.jpg

私 『・・・・・・・・。』

なんでしょうこの仕方なくやってる感じ・・・・
しかもちゃんと言葉が通じているところがちょっとムカつきます(笑)。

1歳になってもう世間ずれでしょうか・・・・(ーー;




記事に書きづらいのですが、ぼにょ朗はビックリするくらいお餅が大好物です。

もちろん喉に詰まらないくらいに細かく小さくして食べさせています。


ぜんざいの餅・きなこ餅・揚げ餅・・・・どれもぼにょ朗は大興奮で食べていました。

揚げ餅は、餅を油で揚げ、揚がったら器にうつし、そこに熱々の麺つゆをかけます。

ジュワーと良い音がします♪


『かえし』と『だし』は自分で作って麺つゆを作りますが、面倒な時は既製品を使います。

自分流の既製品の麺つゆを美味しくするコツは、2倍や3倍と書いてある麺つゆの場合、
大根をおろした時に出る水で薄めることです。

ビックリするくらい本格的な美味しい味になります♪

それを火にかけ、ゆずの皮を散らして熱々になったらお餅にかけます。

先ほど水気を使った残りの大根とネギを上に乗せて出来上がり。


ぼにょ朗には無理かなと思っていたのですが、
美味しかったのか私の分まで食べられてしまいました。

そして、ぼにょ朗より妻が大興奮して食べていました(笑)。

大人が食べて美味しい物は、赤ちゃんも大好きなんですね♪



   スポンサーリンク