アラフォー夫婦がつづる育児奮戦記
| Login |
2014年01月09日 (木) | 編集 |
【関連記事】
寝ぐずりが始まった (5ヶ月)
【すり鉢ゴリゴリ】あれ、グズリが止まった・・・・?! (6ヶ月)
夜寝ない赤ちゃんの原因は体力が余っているから?(10ヶ月)
夜泣き・寝ぐずり・夜中に起きたりしなくなった (10ヶ月)
【寝かしつけ方対策】夜寝ない赤ちゃんを寝かせる方法 【真っ暗作戦】(10ヶ月~)
グズリ・寝ぐずりの止め方【対策】寝かしつけ方
子供を寝かせる時の眠りやすくする遊び (1歳4ヶ月)



前記事で少し触れましたが、ぼにょ朗が朝なかなか起きてこず、
ご飯になってもグズグズしていて怒ることが増えてきました。

そんなある時、疲れからか偶然夜早く寝る時があり、
翌日の朝は自分からスッと起きて気持よく『おはよ~』と挨拶をしてくれました。



今さらなのですが、この時に初めて

「え、睡眠不足が原因で朝グズグズしていたの?」

と気が付きました。

わりと早く寝かせているつもりでいましたが、
ぼにょ朗にとってはもっと早く寝かせ、たくさん睡眠をとらせる必要があったようです。



夜は、少しでものんびりしていると、
あっという間に子供を寝かしつける時間が遅くなっていってしまいます。

ぼにょ朗だけかもしれませんが、たぶん放っておくと夜中までも普通に起きている勢いです。

眠る時間が遅くなっても、幼稚園がある限り起きる時間は変わりません。



ぼにょ朗は毎朝7時に起き、ご飯を食べウンチをして、
8時40分にバス停に送るため家を出ます。

もう少し起きるのが遅くても大丈夫そうなのですが、
余裕を持って行動するために登園までの時間を長めにとっています。


今まではなるべく早く寝かせようと思ってはいても、
油断をしていると夜9時~下手をすると9時半頃に寝かしつけて
寝たのが10時なんてことも少なからずあり、
そういった日は、朝がグズグズなことが多々あり、

色々寝かしつけてみて分かったのは、
夜8時までに寝かしつけると、朝スッキリ起きてくるということでした。

ぼにょ朗に必要な睡眠時間は約11時間ということなのでしょう。

(一回寝てしまうと、ぼにょ朗は大抵朝までもう起きない)



夜8時までに寝かせることを逆算で考えて行動していくと、
午後7時半にはもう布団に入って寝かしつけの準備をする必要があります。

そうすると午後6時半にお風呂、5時半には夕飯。

幼稚園から帰ってくるのが午後4時なので、
午後8時に寝かせようと行動すると、あっという間に時間は経っていきます。

ただの子供の睡眠なのですが、「早く寝かせる」という目標のために行動しようとすると、
親も一丸となって協力していかないと無理だと感じました。

誰かが起きていると、ぼにょ朗は寝る準備に入ってくれないので、
7時半には皆寝る準備をして、「さぁ、みんなで寝るよ」という空気を作って
一旦真っ暗にして家族全員寝ます。

『眠くない』

『眠れない』

などと、たまにグズったりもしますが、
この「皆で一緒に寝る」という儀式(?)はかなり強力なようで、
布団に入って10分ほど妻とぼにょ郎は楽しそうにお喋りをした後、
早い段階で寝てくれることが多いです。

9割がた妻が先に寝ますが・・・・(爆)

でもそれが、より子供を睡眠に誘います。

ぼにょ朗が寝たところで私も妻も起きだして、やっとそれぞれの自分の時間を持てます。

(妻はそのまま夢の世界へ旅立ってしまい、帰ってこないことも)


こんな感じで睡眠をコントロールするようになって、
朝もちゃんと『おはよ~』と気持よく起きてくれるようになり、
余裕を持って登園するまでの時間を過ごせるようになりました。

朝ごはんもしっかり食べてくれるせいか、病気をする回数がめっきり減りました。

以前はたぶん、幼稚園でも眠かったのかもしれません。

睡眠を変えてからは、幼稚園で習った色々なことを、
前よりもとてもよく覚えてきてくれているように感じます。

そういった成長時期と言われればそれまでなのですが、
色んな面で急に成長したようにも感じます。


ママ友さんと、たまに幼稚園以外での習い事の話になるのですが、
ぼにょ朗の睡眠を一番に考えると、習い事の時間の余地が全くないので、
ウチにはまだまだ先のことになりそうです。



   スポンサーリンク

2014年01月06日 (月) | 編集 |
【関連記事】
ダンボールでロボットの顔を作る ぼにょロボ起動!(1歳11ヶ月)



ぼにょ朗が、壊れたラジコンのコントローラーを私に向けて操作しようとするので、
破ったカレンダーの裏に目と口の絵を描いて切り取ってバケツに貼り付けて被り、
本格的(?)ロボットとして動いていたら、「ぼにょ朗がかぶりたい!」と大騒ぎ。




2014y01m05d_234531483.jpg

操作する側から、簡単に操作される側にうつってしまい大喜びしていました。

こういうのも「ミイラ取りがミイラになる」というのでしょうかw


P1990081.jpg

中からは全く何も見えないのですが、本人はかなり楽しそうでした(笑)。



   スポンサーリンク

2014年01月05日 (日) | 編集 |
【関連記事】
ファーストパーソン交代



幼稚園に入ってからしばらくは、就寝時間20時を守っていましたが、
私の家事の都合やヘムさんの仕事でだんだんと時間がズレてきました。

となると一番の被害は、朝のぼにょ郎になってしまいます。

眠たいのに起こされて、泣いて泣いて、
ご飯を食べなさいと言われて、起きたばかりで食欲もないのか

「食べたくない うわ~ん」

とまた泣き出します。


ぼにょ郎のバスの時間もあるし、ヘムさんの仕事もあるので、ついつい怒ってしまします。

だいたいヘムさんが「ご飯が食べられない子は出て行ってください」と怒ります。

また「うわ~ん」と泣き出すのですが、怒っているお父さんに

「おとうさん、たべさせて」

と言い出します。



普通、自分を怒っている人にそんな事言えないと思うのですが、ぼにょ郎は言います。

怒っている人に甘えていく変なやつです(笑)


私が怒っている時は、私には甘えてきません。

あれ?なんか変ですね・・・。

その時もヘムさんに助けを求めています。

ぼにょ郎はすごくヘムさんを信頼しているってことなんでしょうか?

私のことはどう思っているのだろう・・・?

P1970193.jpg

~妻のメモより~



   スポンサーリンク